2013/6/14 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は序盤、前日の欧米株式の株安を受けて、日経平均が大幅安となりリスク回避的な円買いが優勢になると93.777円まで下落しました。欧米市場では、米経済指標の小売売上高が0.6%と市場予想の0.4%を上回ったほか、新規失業保険申請件数が33.4万件と市場予想の34.6万件から改善したことを受けて、リスク回避の動きが後退し95.477円(前日比:-0.537)まで大幅に持ち直して取引を終えました。

東京市場のユーロ円は、日経平均が年初来最大の下げ幅を記録したことを受けて、リスクオフの流れになると128円台から125.50円付近まで下落しました。その後、欧米市場に入ると、強い米経済指標をきっかけに、円を売り戻す展開になると前日比-0.408円の127.658円まで大きく押し戻して取引を終えました。

≪2013年6月13日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り12% 買い88%
ユーロ・円  :「ブル」売り38% 買い62%
ユーロ・ドル :「ベア」売り86% 買い14%
英ポンド・円 :「ブル」売り29% 買い71%
豪ドル・円  :「ブル」売り11% 買い89%
NZドル・円  :「ブル」売り19% 買い81%

【今日の主な経済指標】
11:00 SGD 四半期失業率(確定値) 1-3月期
18:00 EUR 消費者物価指数(HICP、改定値)[前年同月比] 5月
21:30 CAD 製造業出荷[前月比] 4月
21:30 USD 卸売物価指数(PPI)[前月比] 5月
21:30 USD 卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く)[前月比] 5月
21:30 USD 四半期経常収支 1-3月期
22:00 USD 対米証券投資(短期債除く) 4月
22:15 USD 鉱工業生産[前月比] 5月
22:15 USD 設備稼働率 5月
22:55 USD ミシガン大学消費者態度指数・速報値 6月


今日のトレードポイント


前日の為替市場は、欧米株式の株安を受けて日経平均が連鎖安となり、一時前日比873円安と大きく下げたことに伴って、リスク回避から円買いドル買いの展開になりました。本日は強い米経済指標を受けて欧米株式が反発していることから、日経平均に持ち直しが入るとの見方からリスク回避の巻き戻しが優勢になりそうです。また、米経済指標の卸売物価指数、鉱工業生産、ミシガン大学消費者態度指数など複数の発表が控えており、これらの指標が市場予想を上回る結果になれば、急ピッチな下落の反動もあり大きく上昇する展開もあるかもしれません。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 94.00-97.50  ユーロ・円 126.00-130.00  ポンド・円 148.00-152.50



★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」