個人が少ない資金でも手軽に始めることのできるビジネスとして人気のネット転売だが、実際にまとまった利益を出している人は目のつけどころが違う。取り扱うアイテムから在庫管理、売り抜くコツまで、それぞれ異なる儲けの手法を、明かしてもらった。

「僕をマネすれば、転売で成功することはカンタンですよ」

そう力強く語るのは中古カメラ転売のプロ・若狭洋平氏。カメラの転売ノウハウを教える「若狭塾」を主宰する。

「元々は大工でしたが、給料が不満で……。それで、副業を始めました。最初はブランド品の靴やコスメグッズを売っていたのですが、流行り廃りが激しいし、必ずこの値段で売れるという基準もない。自宅に大量の仕入れ在庫を抱えて、頭を抱える日々でした」

そんななか、若狭氏が出会ったのが中古カメラの転売である。

「カメラはマニアが多い割に価格帯があってないようなもの。中古レンズのなかには生産中止になっている製品も多いので、高値で取引されているんです。古いレンズといっても“マウントアダプター”を使うことで人気のデジタル一眼レフと互換性を持たせることができ、一定の需要があるんです」

デジタル一眼レフの普及もあり、昨今のカメラ人口は徐々に拡大中。レンズとマウントアダプターをセットで販売するのも効果的だとか。

「生産が終了したレンズならば価格が暴落することはありません。ダイエットグッズなどは1個売っても利益は1000円程度ですがカメラの場合、状態がよければ4万円の利益を出すこともある。トータルで考えると中古カメラの転売は最強ですよ!」

ブランド物などと違い、偽物がないのも中古カメラ転売の魅力だとか。


生産を停止した中古レンズが狙い目


『ライカ用エルマーのレンズ』『ライカ用エルマーのレンズ』
初期ライカは単焦点のレンズを「エルマー」と区別していた。後にF値F2.8以上の暗いものをエルマーとして扱っている

仕入れ:2万3000円
売値 :4万5000円

2万2000円の利益


『ライカ用ズミクロンのレンズ』『ライカ用ズミクロンのレンズ』
F値がF2のレンズをライカでは「ズミクロン」と区別。単焦点のエルマーと比べて、ズミクロンはいわゆる標準レンズとなる

仕入れ:4万円
売値 :8万円

4万円の利益



アダプターとセットで飛ぶように売れる


最近のデジタル一眼レフで中古レンズを使うための器具。古いレンズのレトロな雰囲気が楽しめる。レンズにこだわりたい人は必携



イーベイなど海外から仕入れてヤフオクで高値で売る!


もちろん、ただ単純に右から左に流すだけでは最大限の利益を享受することはできない。

「基本的には50年前のライカのボディやレンズを海外で仕入れて、ヤフオクで売るだけ……なのですが、まずポイントとなるのは写真です。背景をトバして真っ白にすること。洗濯物が写り込んだ商品などをたまに目にしますが、アレはNG。中古とはいえ高価な贅沢品ですから、生活感が出てしまうと、お客さんは食い付きません」

写真一つで相手に与える印象がまったく変わるのだ。白い背景にすることで、品物を丁寧に扱っている印象に。

「説明書きにも一工夫して、できる限り詳しく書くこと。そうすると、検索に引っかかりやすくなります。あと、中古レンズには傷や汚れがつきものなのですが、それも書き方次第で“骨董美品”として打ち出せる。例えば、『70年前のビンテージレンズです!』や『滅多に市場に出回ることのない極上品!!』と一言添えてあげること」

傷があるからといって値段を下げて出品するのは愚の骨頂。“傷”を“味”に変えることを意識したい。「よく『ノークレーム・ノーリターンで!』と説明に書く人がいますが、それだけで売り上げが3割は減ります。『返品に応じます』と明記しましょう」

返品OKとは豪気な話だが、もちろんなかには「こんな傷物を売りつけやがって、けしからん!」という人も。

「状態の認識は、個人差があるもの。届いてみたら『こんなハズじゃなかった』と思う人はいるでしょう。でも、いちいち返品を認めてたらダメ。直接対話できる数少ないチャンスだと思い、しっかり商品の魅力を伝えましょう」

ピンチをチャンスに変えるべく「次にイイ品物が入ったら、すぐご連絡しますね」などと関係を維持する。クレーマーを上客にできれば完璧だ。


高く売るコツは商品を 魅力的に打ち出すこと!


手順① イーベイで仕入れ
海外でもライカのレンズは根強いファンがおり出品が多数ある。為替レートが円高のお陰で最近は安く仕入れられるのも強みだ

手順② ヤフオクに出品
状態を確認して1円から出品スタート。初めから高い値段をつけると見てもらえない可能性も。取りあえず入札してもらうのが肝心


 
【若狭 洋平氏】
大工時代に副業を始める。中古カメラの転売に目をつけ、わずか半年足らずで月100万円の利益を達成。カメラ転売塾「若狭塾」を主宰

http://cameraippon.com/