2013/5/21 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は序盤、週末に甘利経済再生相が「過度の円高の是正はかなりできたと世の中で言われている」、「これから円安がさらに進むと国民生活にマイナスの影響が出てくる。それをどう最小限にとどめるかが仕事」と発言したことが材料視され、窓を大きく開けて102.608円でスタートしました。その後、欧米市場では目立った取引材料が見当たらないなか、直近のドル高に対する巻き戻しが散発的に入ったことから前日比-0.955円の102.250円まで下落し取引を終えました。

東京市場のユーロ円は、ドル円と同様に窓を開けて131.816円で取引を開始しました。その後、日経平均が200円超の大幅高となったことを受けて、ユーロ円は下げ渋る展開に。欧米市場では、欧州株式が値を崩す場面で一時131.559円まで下落したものの、売りが一巡するとポジション調整の買いから前日比-0.695円の131.759円まで小幅に反発し取引を終えました。

≪2013年5月20日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り30% 買い70%
ユーロ・円  :「ベア」売り67% 買い33%
ユーロ・ドル :「ベア」売り58% 買い42%
英ポンド・円 :「ベア」売り58% 買い42%
豪ドル・円  :「ブル」売り12% 買い88%
NZドル・円  :「ブル」売り32% 買い68%

【今日の主な経済指標】
10:30 AUD 豪準備銀行(中央銀行)、金融政策会合議事要旨公表
13:30 JPY 全産業活動指数[前月比] 3月
15:00 DEM 生産者物価指数(PPI)[前月比] 4月
17:30 GBP 卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI)[前年同月比] 4月
17:30 HKD 消費者物価指数(CPI)[前年比] 4月
17:30 GBP 消費者物価指数(CPI)[前月比] 4月
17:30 GBP 消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 4月
17:30 GBP 小売物価指数(RPI)[前月比] 4月
17:30 GBP 小売物価指数(RPI)[前年同月比] 4月


今日のトレードポイント


前日の為替市場は、週末に甘利経済再生相が円安への影響について言及したことが材料視されて、大幅に値を崩しました。本日の経済指標はRBA議事録公表が控えているものの、注目度の高い米指標がないことから、値幅は限定的になりそうです。もっとも、明日の日銀金融政策決定会合やバーナンキFRB議長の議会証言に絡んだ要人発言によっては、相場が振れる展開も想定されるため、しっかりとしたリスク管理を行うことが肝心です。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 101.00-103.00  ユーロ・円 130.00-133.00  ポンド・円 154.50-158.00



★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」