2013/5/9 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は99.009円で取引を開始した後、利益確定の売りに押され98.643円まで下落。4月の中国貿易統計がプラス181.6億ドルと市場予想のプラス161.5億ドルを上回る結果となったことや堅調な株式市場の流れもあり99.151円まで上昇。欧州市場では、3月のドイツ鉱工業生産が前月比プラス1.2%と市場予想の前月比マイナス0.1%となりドイツ経済の先行き懸念が後退したことでユーロ買いドル売りの流れとなり98.80円近辺での推移となりました。NY市場では、米10年債利回りの低下やNYダウ平均が前日比でプラス圏まで持ち直したことで、投資家のリスク志向が高まりドルは売られ98.642円まで下落する場面も見られました。しかしその後はクロス円の上昇に引っ張られるかたちとなりじりじりと下げ幅を縮小し前日比では0.018円安い99.006円で取引を終えました。

東京市場のユーロ円は、129.478円で取引を開始するも円買いの動きを受け128.989円まで下落。4月の中国貿易統計が市場予想を上回る結果に加え株式市場の堅調な推移を受け129.816円まで上昇。欧州市場のユーロ円は、3月のドイツ鉱工業生産が市場予想を上回る好結果となりユーロは買われ130円を挟んだ値動きへ。NY市場では、メルシュECB理事が「ECBがゼロ金利に近づくほど、利下げの効果は薄れる」と述べたことからユーロは買われ130.422円まで上昇。その後は売り買いが交錯しましたが、前日比では0.764円高い130.251円で取引を終えました。

≪2013年5月8日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り22% 買い78%
ユーロ・円  :「ベア」売り75% 買い25%
ユーロ・ドル :「ベア」売り80% 買い20%
英ポンド・円 :「ベア」売り51% 買い49%
豪ドル・円  :「ブル」売り12% 買い88%
NZドル・円  :「ブル」売り29% 買い71%

【今日の主な経済指標】
10:30 AUD 新規雇用者数 4月
10:30 AUD 失業率 4月
14:00 JPY 景気先行指数(CI)・速報値 3月
14:00 JPY 景気一致指数(CI)・速報値 3月
17:00 EUR 欧州中央銀行(ECB)月報
17:30 GBP 鉱工業生産指数[前月比] 3月
17:30 GBP 製造業生産指数[前月比] 3月
20:00 GBP イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表
21:30 CAD 新築住宅価格指数[前月比] 3月
21:30 USD 新規失業保険申請件数 前週分
23:00 USD 卸売在庫[前月比] 3月


今日のトレードポイント


10日から11日にかけてイギリスで開催される主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議を控えているため積極的な売買は控えれらる可能性が高いと思われます。しかし、突発的な要人発言に伴う急激な値動きには注意が必要となるのではないでしょうか。



[今日の予想レンジ]
ドル・円 98.00-99.80  ユーロ・円 128.50-132.00  ポンド・円 152.50-155.00



★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」