FX the Rule -Pro-
チャートパターンの盲点を突く!?


王道トレードの逆を行く――まさに「人のゆく裏に道あり花の山」を体現する商材が「FX the Rule ―Pro―」だ。ちょめ氏は「王道的手法の弱点を逆手にとって、一般商材が苦手とする相場で利益を重ねていく、本来のテクニカル分析のダマシを利用した手法。利益率の悪い場面では〝サブルール〟が適用されて回避できる優れモノ」と評価する。

実は、誰もが「Wボトムだから、買いだな」と思って、ロングするようなポイントには損切りポイントが集中しやすい。ヘッジファンドなどが、こうしたポイントを狙って売りを仕掛けてくるのは、熟練トレーダーならご存じだろう。当然、ロスカットが発動すれば、下げは加速する。こういったポイントを狙っていくのが、この商材の狙いなのだ。具体的なエントリーポイントを見分けるのに使うのは、21と55EMAと高値・安値のみ。王道的分析手法を使ったアンチ王道トレードだが、売買ポイントやトレード時間など、いずれもルールが非常に明確で、マスターしやすい点が好印象だ。



ガチンコ検証の結果


この商材では、Wボトムができても、トレンド転換とは判断しない。通常なら買いだが、売り。これに倣って、トレンド継続を狙って、売りを入れてみたら……いきなり上昇トレンド。これにめげず、今度は下降トレンドにあるユーロ/米ドル1分足がトレンドラインを上抜き、さらに55EMAを抜いてきたところで売り! これが見事に決まり、想定通りトレードができた! が、最初の失敗がひびき、トータルはマイナス32pipsに。

【1週間の成績】▼2477円


【ちょめ氏】FX情報商材を検証、優劣をレビュー形式で紹介する。検証にはちょめ氏自身のほか読者の有志も参加しており信頼性、情報量では他の追随を許さない超有名ブログ【ちょめ氏】
FX情報商材を検証、優劣をレビュー形式で紹介する。検証にはちょめ氏自身のほか読者の有志も参加しており信頼性、情報量では他の追随を許さない超有名ブログ
http://mochi0281.blog17.fc2.com/



「1週間」だけのガチンコトレード 結果発表!


たった1週間、それも多分に時間の制限がある検証トレードで甲乙つけるのも恐縮だが……1位は「FXバックドラフトPRO」。10万円スタートのため、増加率は11%に! このほかにも裁量系を中心に、トレードに慣れた後半戦は、好成績を収めた情報商材が少なくなかった。惜しむらくは時間が限られていたことと、準備不足。マニュアルを読み込み、トレード回数を重ねれば、より高いパフォーマンスが得られたことは容易に想像できた。

※右の数値は各商材の有効性を保証するものではありません。当編集部で5日間、時間のあるときにトレードした結果です