マーフィーの最強スパンモデルFX投資法を伝授
安心感アリ!?プロの手法を大公開


「インチキも多い裁量系商材のなかでマーフィーさんのは固いですよ」

こうインフォーマン氏が太鼓判を押すのは「マーフィーの最強スパンモデルFX投資法を伝授」。マーフィー氏とは、著名な元外銀ディーラーだ。一目均衡表の設定を変更した「スパンモデル」と、「スーパーボリンジャー」と呼ばれるボリンジャーバンドの改良版を使った相場分析手法を確立した人でもある。一目均衡表は〝雲〟をリアルタイム表示に変更(通常はローソク26本分先行表示)し、陽転中(先行スパン1が先行スパン2よりも上にある状態)なら買いサイン、逆なら売りサインと判断。同時に遅行スパンがローソクを下から上に抜いてくると強い買いサイン、逆なら強い売りサインと判断するのが基本パターンだ。ここにボリンを組み合わせて、利確・損切りのポイントを探るというわけ。

初心者には「『マーフィーの実践トレード・コーチング』との併用もお勧め。有料のメルマガと掲示板のサービスも利用すれば、より理解は深まる」(インフォーマン氏)とか。



ガチンコ検証の結果


まず、242ページものテキストを読み込むのに時間がかかり1日目終了。2日目はテキストをペラペラめくりながら、チャートを確認。確かに、遅行スパンがローソク足を上抜いて、雲が陽転すると強い上昇トレンドが発生。勢いそのままに、買いエントリーした瞬間、ローソクが下へ……そして、さらに下へ……っておい! だが、雲の下限を少し下抜いたところで反発! やっぱりマーフィーさんは正しかった。+30pipsで終了。

【1週間の成績】+3000円




インスタントFX
早朝指値注文の5分トレード


「昔からずっと売られている商材です。ロングセラーのわりには知られていないのは、アフィリエイトしにくい地味な商材だから(笑)」

と、インフォーマン氏がこっそり教えてくれたのは、「インスタントFX」。流行り廃りの移ろいが激しい商材業界で、根強い人気を誇る商材なのだとか。「紹介されているのはトレンドフォローの非常にシンプルな手法ですが、手間もかからないし、自分なりのアレンジもしやすい」(同)

手法はシンプルなので、マスターするのはそう難しくない。「前日の高値の少し上で買い注文、前日安値の少し下にも売りを入れる」というブレイクアウト手法だ。決済は最初に決めたラインに達したら。毎朝指値注文を入れるだけで、5分もあれば実践可能。「インスタント」の面目躍如か。

ただ、こんな簡単トレードで勝ち続けられるほど相場は甘くない。より勝率や利益を高めるためには、この利食いと損切りの値幅を相場の状況を見ながら変えるテクニックが必要だ。それは商材を見てのお楽しみ!



ガチンコ検証の結果


朝5時に起きて、NY時間のローソクをチェック。陰線でひけてたら安値を、陽線なら高値をチェックして、そのブレイクを狙った。はじめ、利確と損切りをともに10pipsしたら、高確率で損切りが約定することに……。ここで、損失を取り返そうと利確幅を毎日変更したら、最後の2日間はともに利確! やはり、リスクリターンの調整がカギ。今回は、マイナス7pipsの成績に終わったが、シンプルなだけに、継続的に試す価値アリ!

【1週間の成績】▼700円



【インフォーマン氏】自身がきわめて経験豊富なトレーダーであり、自動売買系から裁量系まで、忌憚のないレビューを行う。今まで情報商材に費やしたお金は150万円以上。FX情報商材界の良心【インフォーマン氏】
自身がきわめて経験豊富なトレーダーであり、自動売買系から裁量系まで、忌憚のないレビューを行う。今まで情報商材に費やしたお金は150万円以上。FX情報商材界の良心
http://infostation.seesaa.net/