2013/4/25 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は序盤、日経平均の上昇を受けて99.760円まで強含む展開になったものの、買いが一巡すると小幅に売り戻しが入り、その後はもみ合う展開になりました。欧米市場では、目立った取引材料がなく手掛かりが限られましたが、米耐久財受注が-5.7%と市場予想の-3.0%から悪化したことから、ドル売りに傾き99.25円付近まで軟化しました。引けにかけては、NYダウの底堅い動きを受けて持ち直し99.531円(前日比:+0.104)で取引を終えました。

東京市場のユーロ円は、日経平均が堅調に推移したことを手掛かりに買いが強まり129.702円まで上昇したものの、日経平均が伸び悩む展開になると買いの勢いも落ち着き129.20円付近まで緩やかに軟化しました。欧米市場では、独IFO企業景況感指数が市場予想から大幅に悪化したことを受けて、一時128.812円まで下げ幅を拡大。もっとも、売りが一服すると積極的に売り進む材料が見当たらなかったことから小幅に反発し前日比+0.282円の129.544円で取引を終えました。

≪2013年4月24日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り27% 買い73%
ユーロ・円  :「ベア」売り63% 買い37%
ユーロ・ドル :「ベア」売り73% 買い27%
英ポンド・円 :「ブル」売り49% 買い51%
豪ドル・円  :「ブル」売り17% 買い83%
NZドル・円  :「ブル」売り48% 買い52%

【今日の主な経済指標】
17:30 GBP 四半期国内総生産(GDP、速報値)[前期比] 1-3月期
17:30 GBP 四半期国内総生産(GDP、速報値)[前年同期比] 1-3月期
18:30 ZAR 卸売物価指数(PPI)[前月比] 3月
18:30 ZAR 卸売物価指数(PPI)[前年同月比] 3月
21:30 USD 新規失業保険申請件数 前週分


今日のトレードポイント


前日の為替市場は、目立った取引材料がなかったことから、フロー中心の取引となり動意が限られました。本日も引き続きドル円の100円大台突破における攻防がメインとの見方が強く100円大台突破を狙った仕掛け的な動きも入りやすいことから、警戒感を強めておきたいです。その他、経済指標では英四半期国内総生産、米新規失業保険申請件数が予定されているものの、明日に黒田日銀総裁の記者会見が予定されていることから積極的な売買が控えられるかもしれません。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 98.00-101.50  ユーロ・円 128.00-132.00  ポンド・円 150.00-154.00



★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」