2013/4/24 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は序盤、前日のNY市場の流れを引き継ぎ円の買い戻しが優勢となり、98.60円付近まで下落しました。欧州市場では、独製造業PMIが市場予想から悪化したことを受けて、リスク回避の動きが強まると98.487円まで下げ幅を拡大。しかし、NY市場に入ると、NYダウの株高をきっかけに、再び円売り基調に推移するなか、米新築住宅販売件数が41.7万件と市場予想の41.6万件を上回ったことも材料視され99.529円まで上昇しました。引けにかけて、AP通信のツイッターが「ホワイトハウスで2回爆発があり、オバマ米大統領が負傷した」と伝えると、一時急落したものの、その後にAP通信がツイッターのアカウントがハッキングされたことを明らかにし、ホワイトハウスが「オバマ米大統領の無事」を伝えたことで「往って来い」の展開となり99.427円(前日比:+0.254)で取引を終えました。

東京市場のユーロ円は、中国のHSBC製造業PMIが弱い結果を受けて、主要なアジア株式が軒並み下落したことに連れて、リスク回避から128.55円付近まで軟化しました。その後、欧州市場に入っても、独製造業PMIが市場予想から悪化したことでリスク回避の動きが進み127.863円まで下げ幅を広げました。ただ、NY市場では本邦の金融緩和期待を背景に円売りが散発的に入ったほか、NYダウの株高を受けて、リスク回避の動きが後退すると前日比-0.278円の129.262円で取引を終えました。

≪2013年4月23日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り24% 買い76%
ユーロ・円  :「ベア」売り59% 買い41%
ユーロ・ドル :「ベア」売り65% 買い35%
英ポンド・円 :「ブル」売り42% 買い58%
豪ドル・円  :「ブル」売り17% 買い83%
NZドル・円  :「ブル」売り32% 買い68%

【今日の主な経済指標】
17:00 DEM IFO企業景況感指数 4月
20:00 USD MBA住宅ローン申請指数[前週比]
21:30 USD 耐久財受注[前月比] 3月
21:30 USD 耐久財受注・輸送用機器除く[前月比] 3月


今日のトレードポイント


前日の為替市場は、東京市場で円の買い戻しが進んだものの、NNYダウの上昇をきっかけに円売りの流れに変わりドル円は前日比でマイナスからプラスに転じました。心理的な節目となる100円の大台を前に円買い強まっていたものの、円買いが一巡したことで反発を強めています。ただし、100円の大台を突破を巡った攻防が想定されることから、ポジションの傾きには注意したいです。また、本日は経済指標で独IFO景況指数や米耐久財受注の発表が控えています。前日も経済指標の発表をきっかけに動いており、材料視されやすいとの見方から発表後の動きには警戒しておきたいです。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 98.00-101.50  ユーロ・円 128.00-132.00  ポンド・円 150.00-153.00



★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」