2013/4/22 トレイダーズ証券「みんなのFX」

先週金曜日のドル円は、98.234円で取引を開始した後20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に出席をした麻生副総理兼財務・金融相の発言などを好感して1週間ぶりに1ドル=99円台を回復。欧州市場では、G20において円安批判が回避されるとの見方から円売り・ドル買いが先行し99円台前半まで上昇しました。NY市場では、G20の共同声明において円安に対する批判的なコメントがなかったことを受け取引終盤に掛けて99.680円まで上昇。その後はもみ合う流れとなり、前日比では1.353円高い99.574円で取引を終えました。

東京市場のユーロ円は、128.190円で取引を開始した後は一段高となり128円台半ばで推移。欧州市場では、欧州株やドル円の上昇につれた円売り・ユーロ買いが先行し129円台後半まで上昇。NY市場では、格付け機関フィッチが英国格付けを引き下げとの報道でポンドが急落したことからユーロも一転して連れ安となり129円台半ばまで値を下げる場面もみられましたが、G20で円安への批判的なコメントがなかったことからドル高につられ130.249円まで上昇。引けに掛けては値を崩すこととなるも、前日比では1.786円高い129.950円で取引を終えました。

≪2013年4月19日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り25% 買い75%
ユーロ・円  :「ベア」売り60% 買い40%
ユーロ・ドル :「ベア」売り66% 買い34%
英ポンド・円 :「ブル」売り40% 買い60%
豪ドル・円  :「ブル」売り18% 買い82%
NZドル・円  :「ブル」売り36% 買い64%

【今日の主な経済指標】
17:30 HKD HKD 消費者物価指数(CPI)[前年比] 3月
23:00 EUR EUR 消費者信頼感(速報値) 4月
23:00 USD USD 中古住宅販売件数[年率換算件数] 3月
23:00 USD USD 中古住宅販売件数[前月比] 3月


今日のトレードポイント


黒田日銀総裁と麻生太郎財務相は共同会見において、G20で日本の金融緩和への理解を得られたとの認識を示したことで、今後さらに円安を加速させるコメントを述べることも予想されます。G20で円安批判を回避したことからドル円は大台となる100円台をつける可能性もありそうです。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 98.50-100.20  ユーロ・円 128.50-131.00  ポンド・円 149.00-153.50



★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」