2013/4/15 トレイダーズ証券「みんなのFX」

先週金曜日のドル円は、日銀の金融緩和や米株高を受け99.652円で取引を開始。利益確定の売りに押されじりじりと値を下げ99.357円まで下落。午後に入り黒田日銀総裁が物価2%達成の自信を改めて強調するも市場の反応は薄く値を下げる展開となりました。欧州市場では、欧州株や時間外のダウ先物の下落に加え3月米小売売上高が市場予想よりも弱い結果となったことを受け米長期金利が低下し円買いドル売りが加速する展開となり99.20円近辺まで下落。NY市場では、米経済指標が軒並み市場予想を下回る結果となったことから米長期金利が低下し日米の金利差縮小との思惑により円を買い戻す動きが強まりました。また、米財務省が為替報告書を発表しましたが、このなかで「日本の通貨政策を『注意深く監視』へ」との内容が盛り込まれていたことなどを受けて円買いを促し98.076円まで下落。前日比では1.361円安い98.347円で取引を終えました。

東京市場のユーロ円は、130.567円で取引を開始するも国債価格の急落や日経平均株価の軟調な流れを受けリスク回避の円買いが加速し130.30円近辺まで値を下げました。欧州市場では、欧州株の下落やキプロスが金融支援の上乗せを要請するとの憶測が流れ129.015円まで下落。NY市場では、しばらく129円台半ばでのもみ合いとなりましたが、米の為替報告書の内容が伝わると128.586円まで下落し、前日比では1.655円安い128.996円で取引を終えました。

≪2013年4月12日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り22% 買い78%
ユーロ・円  :「ベア」売り55% 買い45%
ユーロ・ドル :「ベア」売り73% 買い27%
英ポンド・円 :「ブル」売り47% 買い53%
豪ドル・円  :「ブル」売り20% 買い80%
NZドル・円  :「ブル」売り34% 買い66%

【今日の主な経済指標】
08:01 GBP ライトムーブ住宅価格[前月比] 4月
10:30 AUD 住宅ローン件数[前月比] 2月
13:30 JPY 鉱工業生産・確報値[前月比] 2月
18:00 EUR 貿易収支 2月
21:30 USD ニューヨーク連銀製造業景気指数 4月
22:00 USD 対米証券投資(短期債除く) 2月
23:00 USD NAHB住宅市場指数 4月

今日のトレードポイント


円安のトレンドに変わりはないと思われますが、急激に進んだ円安を受け利益確定の円買いが入り易い状況が予想されます。米の実体経済の先行きを予想するうえで4月ニューヨーク連銀製造業景気指数や鉱工業生産など重要な指標発表が予定されているため、市場予想を上回る結果となればリスク選好の動きが強まることが予想されます。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 98.00-99.90  ユーロ・円 128.00-130.00  ポンド・円 149.00-153.00



★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」