2013/3/29 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は、海外市場の株価がさえない状態だったことから、日経平均が安く始まり次第に下げ幅を広げていく展開に。リスク回避の円買いが進み94.01円付近まで下落しました。欧米市場では、3月独雇用統計が予想より弱い内容だったことや、米新規失業保険申請件数は35.7万件でこちらも市場予想の34.0万件より弱い結果となり93.88円付近まで下落する場面も見られましたが、その後は連休を控えポジション調整の動きとなり前日比0.297円安い94.145円で取引を終えました。

東京市場のユーロ円は、ドル円と同様に日経平均が安寄り後、下げ幅を広げていったことから、リスク回避の円買いが進み120.21円付近まで下落しました。欧米市場では、3月独雇用統計が予想より弱い内容だったことや、キプロスの銀行再開に向けた懸念などから119.75円付近まで下落。その後、営業を再開したキプロスの銀行にも目立った混乱もなく金融システム不安が後退したことや、欧州株が堅調に推移したことから120円半ばで推移。その後は連休を前にポジション調整の動きとなり前日比0.018円高い120.681円で取引を終えました。

 
≪2013年3月28日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り16% 買い84%
ユーロ・円  :「ブル」売り40% 買い60%
ユーロ・ドル :「ベア」売り53% 買い47%
英ポンド・円 :「ブル」売り34% 買い66%
豪ドル・円  :「ブル」売り17% 買い83%
NZドル・円  :「ブル」売り39% 買い61%

【今日の主な経済指標】
14:00 JPY 新設住宅着工戸数[前年同月比] 2月
16:45 FRF 卸売物価指数(PPI)[前月比] 2月
16:45 FRF 消費支出[前月比] 2月
19:00 JPY 外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)
21:30 USD 個人所得[前月比] 2月
21:30 USD 個人消費支出(PCE)[前月比] 2月
21:30 USD 個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)[前月比] 2月
22:55 USD ミシガン大学消費者態度指数・確報値 3月


今日のトレードポイント


昨日の為替市場は、キプロスの銀行営業再開を控えた不安から売りが先行しましたが、営業再開後の銀行に目立った混乱はありませんでした。本日は、主要な海外市場の休場を控え動意は限れることが予想されます。売買が細ることが予想されますので思惑的な動きには注意したいです。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 94.00-95.00  ユーロ・円 120.00-122.50  ポンド・円 141.00-144.00



★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」