今春にも規制が行われる予定のバイナリーオプション。二択型取引が禁止となり、一日の取引数も規制されるため、現在のような爆発的に資産を増やすことが難しくなる。その前に資産を増やしておくべく、荒稼ぎ中の有名トレーダーにバイナリーの手法を教えてもらった!【後編】

⇒【前編】規制前に荒稼ぎ!バイナリーオプションで[億超え]最終案内
はコチラ http://nikkan-spa.jp/370125


◆BOの王道手法は「レンジ相場の逆張り」


 BO初心者でもすぐにマネできるやり方を前編で紹介したが、もう少し上達したら、取り入れてみたいのがBOを得意とするブロガーNackie氏の手法だ。

「最近よくやっているのは、ボリンジャーバンドを使ったレンジ相場での逆張りですね。ボリンジャーバンドが収束してきたら、直近の高値・安値に水平線を引いて、そこへ近づいてきたら反転する方向のオプションを買うんです(※図参照 http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=370155)。水平線と移動平均線が重なったときだと、より高い確度で反転します」

BOの王道手法は「レンジ相場の逆張り」 一定の値幅で上下するレンジ相場では逆張りが有効。ボリンジャーバンドの上下のバンド幅が狭まってきたらレンジ相場の到来。6と52に設定した移動平均線や直近高値・安値に引いた水平線手前で反発したところで取引する
【上図】BOの王道手法は「レンジ相場の逆張り」 一定の値幅で上下するレンジ相場では逆張りが有効。ボリンジャーバンドの上下のバンド幅が狭まってきたらレンジ相場の到来。6と52に設定した移動平均線や直近高値・安値に引いた水平線手前で反発したところで取引する

 あんこサインと違い、裁量の部分が大きくはなるが、これは規制後のBOやFXでも使える王道の考え方。そして、もう一つBOで大切なのが「張り方」だ。

「僕がやっていたのがマーチンゲール。負けたら次は投資額を2倍にするやり方で、連敗しても最後に勝てば儲かる。怖いのは連敗が続くことですが、GMOクリック証券だと最低投資額が1000円。元手3万円で始めて1000円から取引しても5連敗しない限りは勝てるわけです。あんこサインで1200回ほど取引した結果、勝率は58%でした」(あんこ氏)

 最後に、BOで注意しなければならないのが、メンタルだ。

「BOは短期で結果が出るため、つい熱くなりがち。張り方のルールを守れず、大きな損失を重ねてしまうことがあります。僕も熱くなって一日100万円以上ヤラレたことがある」(Nackie氏)

 規制後はこうした取引ができなくなる可能性がある。今こそBOで資産を増やすチャンスに挑む価値はありそうだ。

【あんこ氏】
ニコニコ生放送でBOブームを牽引した老舗の生主。「あんこチャンネル」ではエンタメ性あふれる放送と、リスクを恐れぬ取引で多くの視聴者を集める

【Nackie氏】
有名FXブロガー、アンディ氏の弟子筋。FXでは手痛い目を見るも、BOで開眼。昨年だけで元手20万円を約2000万円まで増やし、50万円の腕時計を購入した

図/ミューズグラフィック
― 規制前に荒稼ぎ!バイナリーオプションで夢の[億超え]最終案内【2】 ―