2013/1/23 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は序盤、日銀金融政策決定会合で無制限の金融緩和を決めたことを受けて一時90.134円まで上昇しました。その後、材料出尽くしから利益確定の売りが優勢になるなか、欧州勢も売りで反応したことから88.366円まで急落。NY市場では売りが一巡したものの、戻りを試す展開にはならず前日比-0.961円の88.702円で取引を終えました。

東京市場のユーロ円は、日銀金融政策決定会合が事前に織り込んでいた内容に留まったことから、120.162円まで上昇し利益確定の売りから118.80円付近まで反落と「行って来い」の展開になりました。しかし、欧州市場に入ると、利益確定の動きが一段と強まったことから下げ足が速まり117.323円まで下落。NY市場では、目立った取引材料がないなかショートカバーが散発的に入ったものの、戻りは鈍く前日比-1.207円の118.165円で取引を終えました。

≪2013年1月22日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り21% 買い79%
ユーロ・円  :「ブル」売り46% 買い54%
ユーロ・ドル :「ベア」売り79% 買い21%
英ポンド・円 :「ブル」売り29% 買い71%
豪ドル・円  :「ブル」売り24% 買い76%
NZドル・円  :「ブル」売り34% 買い76%

【今日の主な経済指標】
14:00 SGD 消費者物価指数(CPI)[前年比] 12月
14:00 JPY 金融経済月報(基本的見解)
16:45 FRF 企業景況感指数 1月
17:00 ZAR 消費者物価指数(CPI)[前月比] 12月
17:00 ZAR 消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 12月
18:30 GBP 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
18:30 GBP 失業率 12月
18:30 GBP 失業保険申請件数 12月
21:00 USD MBA住宅ローン申請指数[前週比]
23:00 USD 住宅価格指数[前月比] 11月
00:00 CAD カナダ銀行 政策金利
00:00 EUR 消費者信頼感(速報値) 1月


今日のトレードポイント


前日の為替市場は、日銀金融政策決定会合で無制限の金融緩和を決められたほか、政府・日銀との政策協定で「インフレ目標2%」等が盛り込まれたものの、事前に織り込んでいた内容であったことから利益確定の売りが相次ぎました。本日は、本邦要人発言や株式市場の値動き動向によるリスク許容度の変化を注視して、前日の急ピッチな下落の反動から買い戻しが入るか慎重に見極めたいです。



[今日の予想レンジ]
ドル・円 88.00-90.00  ユーロ・円 117.00-120.50  ポンド・円 139.00-142.00


★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」