2013/1/22 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は序盤、日経平均が下落するなか、22日の日銀会合を前にポジション調整目的の円買いが入り89.40円付近まで下落しました。欧州市場に入ると、新規取引材料が乏しく方向感に欠ける展開になりました。ただ、NY市場では米国の祝日で取引参加者が減少していたことで商いが薄く値が振れやすく一時89.887円まで持ち直し89.663円(前日比:-0.367)で取引を終えました。

東京市場のユーロ円は、明日の日銀金融政策決定会合を控えて利益確定の売りが持ち込まれたことから、119.10円付近まで下落しました。欧州市場では、調整主体での取引が終始し動意に欠ける展開になりました。NY市場に入っても、米国の祝日で市場が休場していたことから、積極的な売買が手控えられ119.10円付近を小動きし119.372円(前日比:-0.492)で取引を終えました。

≪2013年1月21日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り22% 買い78%
ユーロ・円  :「スクウェア」売り50% 買い50%
ユーロ・ドル :「ベア」売り80% 買い20%
英ポンド・円 :「ブル」売り31% 買い69%
豪ドル・円  :「ブル」売り27% 買い63%
NZドル・円  :「ブル」売り43% 買い57%

【今日の主な経済指標】
13:30 JPY 全産業活動指数[前月比] 11月
14:00 JPY 景気先行指数(CI)・改定値 11月
14:00 JPY 景気一致指数(CI)・改定値 11月
19:00 EUR ZEW景況感調査 1月
19:00 DEM ZEW景況感調査(期待指数) 1月
22:30 CAD 小売売上高[前月比] 11月
22:30 CAD 小売売上高(除自動車)[前月比] 11月
00:00 USD 中古住宅販売件数[前月比] 12月
00:00 USD 中古住宅販売件数[年率換算件数] 12月
00:00 USD リッチモンド連銀製造業指数 1月


今日のトレードポイント


前日の為替市場は、ウェリントンと米国が祝日のため、取引参加者が減少しているなか、本日の日銀政策決定会合を控えてポジション調整目的の円買いが入ったものの、円買いが一巡すると様子見ムードが強まり取引が手控えられました。注目の日銀会合は、インフレ目標2%の導入や追加金融緩和が決まる見通しですが、政府日銀との政策連携強化に向けた共同文書の内容に注意したいです。デフレを脱するため、政府寄りの強いメッセージが込められた内容になれば円安の動きが強まる可能性がありそうです。



[今日の予想レンジ]
ドル・円 88.00-92.50  ユーロ・円 117.00-122.50  ポンド・円 140.00-145.00


★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」