2012/12/28 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は序盤、安倍新政権への期待から日経平均が年初来高値を更新して寄り付いたことを受けて、リスク選好的な円売りから85.84円まで上昇しました。欧米市場では、金融緩和の強化や円高対策が進むとの思惑から更に円売りが進み、また米新規失業保険申請件数が強い内容だったことも後押し、86.17円近辺まで上昇しました。その後、発表された米12月消費者信頼感指数と同11月新築住宅販売件数が市場予想を下回ったことや、リード米上院院内総務が議会で財政の崖問題に関しネガティブな発言をしたことから、85.75円近辺まで急反落。ただし下値を拾う向きも多く前日比0.487円高い86.092円で取引を終えました。

東京市場のユーロ円は、安倍新政権への期待から日経平均が年初来高値を更新して寄り付いたことを受けて、リスク選好的な動きが進み昨年8月4日以来の高値113.58円まで上昇しました。欧米市場では、日銀がさらなる金融緩和を進めるとの期待から、114.33円近辺まで更に上昇。その後、米国株式の急落やリード院内総務の発言から113.40円近辺まで急落しましたが、押し目買い意欲も強く前日比0.786円高い113.964円で取引を終えました。


≪2012年12月27日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り49% 買い51%
ユーロ・円  :「ベア」売り62% 買い38%
ユーロ・ドル :「ベア」売り76% 買い24%
英ポンド・円 :「ベア」売り54% 買い46%
豪ドル・円  :「ブル」売り38% 買い62%
NZドル・円  :「ブル」売り47% 買い53%

【今日の主な経済指標】
16:45 FRF 国内総生産(GDP、改定値)[前期比] 7-9月期
16:45 FRF 消費支出[前月比] 11月
19:00 JPY 外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)
21:00 ZAR 貿易収支 11月
23:45 USD シカゴ購買部協会景気指数 12月


今日のトレードポイント


前日の為替市場は円売りが継続しNYタイムで86.17円近辺まで上昇しました。本日も引き続き円売りが継続されそうですが、米財政の崖問題の交渉に関する要人発言にも引き続き注意が必要となるのではないでしょうか。また、年末の休暇を控えポジション調整が進むことも考えられます。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 85.00-86.50  ユーロ・円 112.80-115.10  ポンド・円 136.50-139.50


★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」