2012/12/19 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は、円安地合いの流れを受け取引を開始するも19・20日の日銀金融政策決定会合を控え様子見ムードとなり、83.87円から84.07円での推移となりました。欧州市場では、日銀政策決定会合や米財政協議の動向を控え積極的な売買は控えられやや伸び悩む展開へ。NY市場では、米財政の崖問題をめぐり民主党と共和党の妥協案が伝えられるなか、リスク選好の円売り地合いが継続し86.26円近辺まで強含み高値を更新。その後も84円台前半での推移が継続し、前日比では0.346円高い84.208円で取引を終えました。


東京市場のユーロ円は、円売り地合いを背景に10.402円で取引を開始。アジア株が総じて堅調な推移を見せリスク回避の姿勢が後退する中、白川総裁日銀総裁と安倍自民党総裁による会談のニュースが流れると110.74円近辺まで上昇しましたが、その後は方向感に欠けなくもみ合う展開となりました。欧州市場では、スペイン国債の入札が順調だったことや欧州株の上昇を背景に110円台半ばでの推移となりました。NY市場では、米財政協議の楽観論が強まりを見せる中、じりじりと円売り地合いが継続し、ユーロ円は年初来高値を更新し昨年10/31の為替介入時以来となる111.48円まで上昇。その後も111円台での推移が継続し、前日比では1.015円で取引を終えました。


≪2012年12月18日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り34% 買い66%
ユーロ・円  :「ベア」売り69% 買い31%
ユーロ・ドル :「ベア」売り79% 買い21%
英ポンド・円 :「ベア」売り56% 買い44%
豪ドル・円  :「ブル」売り37% 買い63%
NZドル・円  :「ブル」売り49% 買い51%

【今日の主な経済指標】
13:30 JPY 全産業活動指数[前月比] 10月
14:00 JPY 景気一致指数(CI)・改定値 10月
14:00 JPY 景気先行指数(CI)・改定値 10月
18:00 EUR 経常収支 10月
18:00 DEM IFO企業景況感指数 12月
18:30 GBP 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
19:00 EUR 建設支出[前月比] 10月
19:00 EUR 建設支出[前年同月比] 10月
21:00 USD MBA住宅ローン申請指数[前週比]
22:30 CAD 卸売売上高[前月比] 10月
22:30 USD 住宅着工件数[年率換算件数] 11月
22:30 USD 住宅着工件数[前月比] 11月
22:30 USD 建設許可件数[年率換算件数] 11月
22:30 USD 建設許可件数[前月比] 11月
06:45 NZD 四半期国内総生産(GDP)[前期比] 7-9月期


今日のトレードポイント


クリスマス休暇や年末相場入りで薄商いとなることが予想されますが、相場が動く材料としては、日銀政策決定会合や米財政協議に伴う要人発言が挙げられます。また、米の中長期国債の入札が相次ぐためこの動向にも注意は必要となります。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 83.50-85.00  ユーロ・円 110.40-112.50  ポンド・円 135.00-138.50


★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」