2012/12/18 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は、自民党の衆院選圧勝による金融緩和期待への高まりを受けて84.32円で取引を開始。その後は利益確定の売りに押され84円を挟んでもみ合う展開へ。欧州市場でも、利益確定の売りに押され一時83.61円まで下落。しかしNY市場では、ダウ平均が堅調に推移していることや18日に発表が予定されている自公政権への期待からじりじりと下げ幅を縮小し、前日比では0.398円高い84.323円で取引を終えました。

東京市場のユーロ円は、衆議院選挙が自民党の圧勝に終わったことから円安基調となり、約9ヶ月ぶりとなる111円台を付ける場面が見られました。その後は利益確定の売りに押され111円を割りもみ合う展開へ。欧州市場では、利益確定の売りから109.930円まで値を下げましたが、欧州株の持ち直しを受け110円台前半での推移となりました。NY市場では材料難から方向感に欠ける展開となり、前日比では0.498円高い110.367円で取引を終えました。


≪2012年12月17日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り26% 買い74%
ユーロ・円  :「ベア」売り57% 買い43%
ユーロ・ドル :「ベア」売り79% 買い21%
英ポンド・円 :「ベア」売り53% 買い47%
豪ドル・円  :「ブル」売り36% 買い64%
NZドル・円  :「ブル」売り49% 買い51%

【今日の主な経済指標】
18:30 GBP 消費者物価指数(CPI)[前月比] 11月
18:30 GBP 消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 11月
18:30 GBP 小売物価指数(RPI)[前月比] 11月
18:30 GBP 小売物価指数(RPI)[前年同月比] 11月
18:30 GBP 卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI)[前年同月比] 11月
22:30 USD 四半期経常収支 7-9月期
00:00 USD NAHB住宅市場指数 12月
06:45 NZD 四半期経常収支 7-9月期


今日のトレードポイント


本邦選挙後も円安地合いは継続の様相ですが、19~20日に日銀の政策決定会合が予定されており、結果発表を見極めたいとの思惑が働く公算は強いと考えられます。また、クリスマス休暇前のポジション調整が入ることも予想されます。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 83.00-84.80  ユーロ・円 109.50-112.0  ポンド・円 134.00-138.00


★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」