2012/12/4 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は、東京市場で日経平均が100円超高まで上昇したものの、為替への影響は限定的でドル円は82.30円付近を軟調に推移しました。欧州市場に入ると、目立った取引材料のないなか、仕掛け的な円買いからストップロスの売りをこなし一時81.996円まで下落。しかし、NY市場では米長期金利の上昇を手掛かりに円を売り戻す展開となり82.372円まで反発し前日比-0.210円の82.234円で取引を終えました。

東京市場のユーロ円は、強い中国経済指標を背景にリスク選好的な動きから107.50円付近まで上昇しました。欧州市場では、特段材料が見当たらないなか円買いフローが持ち込まれ106.852円まで軟化。しかし、NY市場に入ると下げの反動から円が売り戻され「往って来い」の展開となり前日比+0.278円の107.333円で取引を終えました。

≪2012年12月3日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り34% 買い66%
ユーロ・円  :「ベア」売り74% 買い26%
ユーロ・ドル :「ベア」売り78% 買い22%
英ポンド・円 :「ベア」売り67% 買い33%
豪ドル・円  :「ブル」売り34% 買い66%
NZドル・円  :「ベア」売り61% 買い39%

【今日の主な経済指標】
12:30 AUD 豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表
19:00 EUR 卸売物価指数(PPI)[前月比] 10月
19:00 EUR 卸売物価指数(PPI)[前年同月比] 10月
19:00 ZAR 四半期 南アフリカ経済研究所(BER)消費者信頼感指数 10-12月期
23:00 CAD カナダ銀行 政策金利


今日のトレードポイント


3日のドル円は、特段材料のないなかストップロスを狙った仕掛け的な円買いから一時的に82円台を割り込んだものの、下げの反動から円が売り戻され「往って来い」の展開となりました。本日は主要な米経済指標が予定されていないことから、本邦の総選挙やギリシャ・ユーロ圏の財政問題に関する要人発言に警戒しておきたいです。



[今日の予想レンジ]
ドル・円 81.50-83.50  ユーロ・円 106.00-108.00  ポンド・円 131.00-133.50


★期間限定!米ドル円のスプレッドを0.3銭に!★


★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」