2012/11/27 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は序盤、10月30日開催分の金融政策会合議事録の公表を受けて、82.63円近辺まで上昇して先週末高値を上抜きました。その後は中国株の安寄りなども意識され82.23円近辺まで反落しました。欧州市場では、新たな手掛かり材料に乏しい中、82円を下回り81.92円近辺まで一時下落。NY市場では、米国株や欧州株が軟調だったことで、上値の重さが意識されましたが手掛かり不足の中でレンジを広げるような動きにはならず、前日比で0.379円安い82.018円で取引を終えました。

ユーロ円は、日経平均株価が4月下旬以来の高値水準まで続伸したことを受けて、107円台を回復し107.14円近辺まで上昇しました。欧州市場では、スペイン・カタルーニャ州議会選挙の結果は特に手掛かりにならず、ユーロ圏緊急財務相会合の結果待ちとなり動意が乏しい動きとなりました。NY市場では、複数の欧州要人からギリシャ協議に対する前向き発言が聞かれましたが、反応は限定的で前日比0.521円安い106.385円で取引を終えました。


≪2012年11月26日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り34% 買い66%
ユーロ・円  :「ベア」売り65% 買い35%
ユーロ・ドル :「ベア」売り67% 買い33%
英ポンド・円 :「ベア」売り60% 買い40%
豪ドル・円  :「ブル」売り33% 買い67%
NZドル・円  :「ベア」売り58% 買い42%

【今日の主な経済指標】
16:00 DEM 輸入物価指数[前月比] 10月
16:00 DEM 輸入物価指数[前年同月比] 10月
16:45 FRF 消費者信頼感指数 11月
18:30 ZAR 四半期国内総生産(GDP)[前期比年率] 7-9月期
18:30 ZAR 四半期国内総生産(GDP)[前年同期比] 7-9月期
18:30 GBP 四半期国内総生産(GDP、改定値)[前期比] 7-9月期
18:30 GBP 四半期国内総生産(GDP、改定値)[前年同期比] 7-9月期
22:30 USD 耐久財受注[前月比] 10月
22:30 USD 耐久財受注・輸送用機器除く[前月比] 10月
23:00 USD ケース・シラー米住宅価格指数 9月
23:00 USD ケース・シラー米住宅価格指数[前年同月比] 9月


今日のトレードポイント


昨日のドル円は、ユーロ圏財務相会合でのギリシャに関する協議の結果を見極めようとの動きから積極的な取引は手控えられました。本日は、財務相会合の結果を正式に聞くまでは取引が手控えられることが予想されます。また米下院にて再開される財政協議にも注目されます。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 82.00-83.00  ユーロ・円 105.50-107.50  ポンド・円 130.10-133.10


★期間限定!米ドル円のスプレッドを0.3銭に!★


★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」