2012/11/22 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は、10月貿易赤字が市場予想を上回り4か月連続での赤字となりましたが、動意は薄く81.71円近辺で推移。足元の円安が好感され日経平均株価の上昇幅がさらに拡大したことも後押しし、リスクオンの地合いは継続。欧州・NY市場では日銀法改正を視野に入れた自民党のマニフェストが発表されると、ストップロスの買いを巻き込みドル円は一時82.53円と約7カ月半ぶりの高値水準まで上昇。その後は明日の米国市場が休日ということもあり、方向感に欠ける流れとなり、前日比では0.832円高い82.519円で取引を終えました。

ユーロ円は、欧州当局者がユーロ財務相会合においてギリシャ問題で合意したとの報道が伝わるとユーロは買われ105円台が目前となりました。しかし、その後ギリシャへの支援実施は先送りされたことでユーロは失望売り押され104.10円近辺まで下落しました。欧州・NY市場では、ギリシャ問題の結論が先送りされたものの資金支援に対し楽観的な見方が広まったことに加え、ドイツのメルケル首相がギリシャ問題は月曜日に解決される可能性があると発言したこともユーロ買いを支える展開となりました。一時105.87円近辺まで上昇し、約6ヶ月ぶりの高値水準を付ける場面も。前日比では1.135円高い105.848円で取引を終えています。


≪2012年11月21日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り44% 買い56%
ユーロ・円  :「ベア」売り74% 買い26%
ユーロ・ドル :「ベア」売り63% 買い37%
英ポンド・円 :「ベア」売り66% 買い34%
豪ドル・円  :「ブル」売り36% 買い64%
NZドル・円  :「ベア」売り61% 買い39%

【今日の主な経済指標】
17:30 HKD 消費者物価指数(CPI)[前年比] 10月
18:00 EUR 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 11月
18:00 EUR サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 11月
22:30 CAD 小売売上高[前月比] 9月
22:30 CAD 小売売上高(除自動車)[前月比] 9月
00:00 EUR 消費者信頼感(速報値) 11月



今日のトレードポイント


円安基調の継続が予想されるなか、本日の米国市場は感謝祭により休場となるため閑散相場が予想されます。しかし、要人によるギリシャ問題への発言から突発的に値が振れることには注意したいところです。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 81.80-83.00  ユーロ・円 105.00-106.50  ポンド・円 130.00-133.00


★期間限定!米ドル円のスプレッドを0.3銭に!★


★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」