2012/10/18 トレイダーズ証券「みんなのFX」

17日の東京市場のドル円は、米経済指標が市場予想を上回ったことや米10年債利回りの上昇を受け78.86円近辺で取引を開始。海外勢のポジション調整の売りに押され78.61円近辺まで下落した後はもみ合う展開へ。欧州市場でも明確な方向感が見いだせない展開は継続。NY市場では、米9月住宅着工件数が87万2000件と市場予想の約77万件を大きく上回ったことや同刻に発表された米9月建設許可件数も87万4000件と市場予想の約81万件を大きく上回ったこと。さらには、共同通信と日本経済新聞が「日銀が追加緩和を検討」するとの報道からドル買い円売りが優勢となり78円後半まで上昇。その後は一時利益確定の売りに押されるもNY市場後半には79円台に乗せるなど堅調な推移となり、前日比では0.075円高い78.964円で取引を終えました。

ユーロ円は、格付け会社ムーディーズがスペイン債の格下げを見送ったことでスペイン債の格下げ懸念が払しょくされ103.51円近辺まで上昇。その後はここ数日の急激な上昇に対する調整売りに押され102.92円近辺まで値を下げました。欧州市場では、スペイン債の格下げ見送りに加えイタリア債利回りが3月半ば以来の水準まで低下したことを受け103円台前半まで下げ幅を縮小。NY市場では、日銀の追加緩和報道を受け円売り圧力が強まるなか、NYダウが前日比でプラス水準まで値を戻したことも相まって103.74円近辺まで上昇し、前日比では0.594円高い103.593円で取引を終えました。

 
≪2012年10月17日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り32% 買い68%
ユーロ・円  :「ベア」売り67% 買い33%
ユーロ・ドル :「ベア」売り87% 買い13%
英ポンド・円 :「ブル」売り44% 買い56%
豪ドル・円  :「ブル」売り19% 買い81%
NZドル・円  :「スクエア」売り50% 買い50%


【今日の主な経済指標】
15:00 CHF 貿易収支 9月
17:30 GBP 小売売上高指数[前月比] 9月
21:30 CAD 卸売売上高[前月比] 8月
21:30 USD 新規失業保険申請件数 前週分
23:00 USD フィラデルフィア連銀製造業景気指数 10月
23:00 USD 景気先行指標総合指数[前月比] 9月



今日のトレードポイント


ドルは米10年債の利回り上昇や本日予定されている米経済指標の結果が市場予想を上回れば79円台を固める展開が期待されそうです。ユーロも欧州財政問題懸念が、幾分か後退を見せているためスペインを巡る悪材料がでなければ底堅い推移が予想されます。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 78.20-80.00  ユーロ・円 102.80-105.50  ポンド・円 127.00-129.50


★期間限定!米ドル円のスプレッドを0.3銭に!★


★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」