2012/7/3 トレイダーズ証券「みんなのFX」

東京市場のドル円は上値の重い展開となりました。朝方は79.970円まで値を上げる場面も見られましたが、その後は利益確定の売りに押され値を下げました。欧州市場では下げ幅を縮小する場面も見られたものの、米6月ISM製造業景況指数が市場予想を下回る結果となったことを受けて、リスク回避の円買いが強まり79.313円まで下押し。NY市場では、下落の反動からショートカバーが散発的に入り前営業日比0.346円安い79.497円まで小幅に持ち直して取引を終えました。

東京市場のユーロ円は円買い圧力が強まり100.335円まで下落。欧州市場では、ユーロ圏の製造業PMIの結果が市場予想を上回ったことを受けて100.988円まで下げ幅を縮小する場面も見られましたが、その後は上値の重さが目立つ展開となりました。NY市場では、欧州安定メカニズム(ESM)による債券購入策について、フィンランドやオランダが反対の意向を示すなど、ユーロ圏の信用問題に対する不透明感が再燃し一時99.762円まで下落し前営業日比1.050円安い100.006円で取引を終えました。

≪2012年7月2日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り16% 買い84%
ユーロ・円  :「ブル」売り34% 買い66%
ユーロ・ドル :「ベア」売り56% 買い44%
英ポンド・円 :「ブル」売り30% 買い70%
豪ドル・円  :「ブル」売り22% 買い78%
NZドル・円  :「ブル」売り49% 買い51%

【今日の主な経済指標】
10:30 JPY 毎月勤労統計調査-現金給与総額[前年同月比] 5月
10:30 AUD 住宅建設許可件数 [前月比] 5月
13:30 AUD 豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表
17:30 GBP 消費者信用残高 5月
17:30 GBP マネーサプライM4[前月比] 5月
17:30 GBP マネーサプライM4[前年同月比] 5月
18:00 EUR 卸売物価指数(PPI)[前月比] 5月
18:00 EUR 卸売物価指数(PPI)[前年同月比] 5月
23:00 USD 製造業新規受注[前月比] 5月


今日のトレードポイント


本日開催される豪準備銀行(RBA)理事会において、市場予想では金利は据え置かれる見通しとなっているものの、世界景気の減速懸念に伴う欧州経済に対する下押し圧力が意識される状況下では利下げが実施される可能性もあるため、声明文の結果発表に注意が必要となります。一方、ドル円は明日に米独立記念日で市場が休場になることから、取引参加者数の減少を背景に積極的な取引が控えられるため様子見ムードが強まるかもしれません。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 78.00-80.50  ユーロ・円 98.50-101.00  ポンド・円 122.50-125.50



★「みんなのFX」5周年記念キャンペーンはこちら★


★「みんなのバイナリー」デモ取引★
デモ取引はこちら⇒http://min-fx.jp/bo/



---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」