2012/6/19 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は、ギリシャの再選挙で緊縮派が過半数を獲得したことで、東京市場にかけてリスク回避の巻き戻しから79.303円まで大幅に上昇しました。しかしその後の欧米市場では、スペイン国債の利回りが危険水域である7%台を突破したことで欧州債務危機の懸念から、リスク回避姿勢が強まり78.85円付近まで軟化。引けにかけて、NYダウが下げ渋ったことを手掛かりに、ドル円に買い戻しが入り前日比+0.420円となる79.113円まで持ち直して取引を終えました。

ユーロ円は序盤、17日ギリシャの再選挙の結果を受けて100.834円まで上昇しました。しかし欧州市場に入ると、ギリシャの再選挙で緊縮支持層が過半数を獲得したものの、緊縮政策が継続し予定通り返済できるかについては先行き不透明感が強いとの見方から、徐々にリスク回避の地合いになりました。NY市場に入ると、スペイン国債の利回りが7%台を超えたことでリスク回避の動きに拍車が掛かり一時99.122円まで下落。引けにかけて、ショートカバーが入り前日比-0.137円となる99.455円まで回復し取引を終えました。

≪2012年6月18日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り15% 買い85%
ユーロ・円  :「ブル」売り34% 買い66%
ユーロ・ドル :「ブル」売り33% 買い67%
英ポンド・円 :「ブル」売り28% 買い72%
豪ドル・円  :「ブル」売り17% 買い83%
NZドル・円  :「ブル」売り30% 買い70%

【今日の主な経済指標】
14:00 JPY 景気一致指数(CI)・改定値 4月
14:00 JPY 景気先行指数(CI)・改定値 4月
15:45 FRF 企業景況感指数 6月
17:30 GBP 消費者物価指数(CPI)[前月比] 5月
17:30 GBP 消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 5月
17:30 GBP 小売物価指数(RPI)[前月比] 5月
17:30 GBP 小売物価指数(RPI)[前年同月比] 5月
18:00 EUR 建設支出[前月比] 4月
18:00 EUR 建設支出[前年同月比] 4月
18:00 EUR ZEW景況感調査 6月
18:00 DEM ZEW景況感調査(期待指数) 6月
21:30 CAD 卸売売上高[前月比] 4月
21:30 USD 住宅着工件数[年率換算件数] 5月
21:30 USD 住宅着工件数[前月比] 5月
21:30 USD 建設許可件数[年率換算件数] 5月
21:30 USD 建設許可件数[前月比] 5月



今日のトレードポイント


17日にギリシャの再選挙が実施され緊縮支持派層が過半数を獲得したが、緊縮策が計画通りに遂行されるかは不透明感が強くリスク回避地合いは継続しそうです。また、スペインの国債利回りが7%台を超えたこともユーロの重しとなっており、欧州の債務危機の広がりを見せています。本日はユーロ圏の債務問題関連の要人発言やヘッドラインに警戒を強めておきたいほか、前日の反動による利益確定の売りの動きにも注意しておきたいです。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 78.00-80.00  ユーロ・円 98.00-100.50  ポンド・円 122.50-125.00



★「みんなのFX」5周年記念キャンペーンはこちら★


★「みんなのバイナリー」デモ取引★
デモ取引はこちら⇒http://min-fx.jp/bo/




---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」