7万円を1か月で1000万円にしたスキャルパー、

月3万ドル稼ぎ出す金髪シングルマザー etc.

バカ勝ちを続けるトレーダーが集結!




彼らの最新手法を学び取れ
長いベタ凪の時が終わる兆しを見せている!
淀んだ相場の海に、ついに円安へと転換する新しい風が吹き始めたのだ!
待ってろ、これからは俺たちの時代だ。
上昇トレンドに、宝船の針路を合わせ始めたFX宝船号の航海図を、いまここに披露する!





'12年も円高に進むのか!?今後の為替相場を大予測



円が史上最高値を更新するなど歴史的な相場となった’11年。そして今年になっても、未だ解決策の見えないユーロ危機など、混迷を深める為替相場のなか、さらなる円高は続くのか。3賢人たちがFX臨時首脳会議を開催した。


――米ドル/円が80円台に乗ってきて、歴史的な円高相場が終わると考える向きもありますが……。

[三空] 僕は過去最安値の75円35銭を更新することはなく、このまま円安に向かっていくだろうなと。歴史的な転換はもう終わったんじゃないかと思いますね。

[田向] 僕も上に行くと思います。すんなり85円、90円と上昇していくかどうかは別にして、何度か跳ね返されながらも結局は上に行くイメージ。

[鷹鳩] 底打ちして、少なくとも今年いっぱいは円安と見てます。日銀の2月金融政策決定会合での追加金融緩和とインフレターゲティングもどき(消費者物価上昇率1%を目指すと日銀が発表)。市場にはサプライズでした。「やっぱり円はジャブジャブに溢れているよね」という認識が広がって、介入以上の効果があった。

[田向] となると、上値メドとして、1米ドル=100円というのがあるけど、年内はさすがに厳しい。

[三空] ただ、’08年のリーマンショック前の円の安値が1ドル/124円で、高値が75円。半値戻しがちょうど100円ですよね。

[鷹鳩] そうそう。だから100円が意識される相場はあるかなと。90円台半ばまでくれば円安論者が「100円か!?」と騒ぎ出す。

[三空] で、結局いかない(笑)。

――みなさん円安派なんですね。その根拠は?

[鷹鳩] 欧米各国の金融緩和で世界的にお金がジャブジャブ、超低金利な円を借りて高金利通貨を買う動きが再開しています。「円キャリートレードの復活」ですね。この環境が続く限りは円安が続くのかなと。FRBも言っていましたが、世界的に金融引き締めへ向かうのは早くても再来年。それまでは円安が続きやすい。

[三空] スワップ派のFX本でも書いたほうがいいですかね(笑)。

[田向] 「LNG(液化天然ガス)為替」の影響もありますよね。一部の原発が止まっているせいでLNGの輸入が増えている。その支払いが米ドルなので為替にじわじわ効いている。

――また、3月は企業の決算時期で、外貨で稼ぐグローバル企業の円転が増えて円高になりやすいとも言われますよね。

[鷹鳩] 多少の影響はあっても、そこまで大きくはない。1月の貿易赤字が過去最大の1・5兆円って騒がれたじゃないですか。でも一日で取引される為替取引は、350兆円。そのうちの1兆円だから、大したインパクトはない。

[田向] 円高要因としてはギリシャがありますが……。正直、もう飽きましたね(笑)。

[鷹鳩] たしかに、ギリシャネタはもう終了かなと思っています。以前はギリシャ関連のニュースが出るとユーロ/円が2円、3円と動いていたのに、今は1円程度。大きなニュースが出てもマーケットの振れ幅が小さくなってきている。




鷹鳩氏

三井住友銀行、BNPパリバなどでトレーダーとして活躍した金融のプロ。シェルパ・アセットマネジメントを立ち上げヘッジファンドの運用準備中



田向宏行氏

起業家として活躍後、事業譲渡し専業トレーダーに転身。有名為替ディーラーとの親好も深い。独自の虹色理論を解説するブログ「虹色FX」も人気



三空氏

’03年に数十万円で日本株を開始。資産を2億5000万円まで増やすが市場低迷によりFXへ転向。スキャルピングを得意とする日本屈指のトレーダー