2012/5/28 トレイダーズ証券「みんなのFX」


東京市場のドル円は、朝方から米国が3連休前のゴトー日とあって中値に向けての買いが観測されたこともあり、昨日の高値79.628円を上抜けて上昇。午後に入るとクロス円の買いにつられ79.818円まで値を上げたが、総じて限定的な値幅での値動きとなった。欧州市場ではスペインの財政懸念を背景にロンドンフィックスにかけてユーロが売られ円高圧力が強まり79.497円まで下落する場面も見られたが、明確なリスク回避のパターンは見られずドルの下落も限定的となった。NY市場ではミシガン大消費者信頼感指数が市場予想を上回ったことで、前日終値を上回る水準をかろうじて回復したものの米国市場の3連休を前に商いが次第に薄れ前日比0.071円高い79.654円で取引を終了した。


東京市場のユーロ円はやや円売りに傾くも値幅は限定となった。週末のポジション調整に関連した動きが主導する中100.051円まで上昇するも積極的に上値を試す動きとはならず押し戻された。欧州市場ではユーロ買いが先行し一時100.324円まで上昇するも、ロンドンフィックスにかけてユーロが売られ上げ幅を縮小することとなった。NY市場ではドル円同様明確なリスク回避の動きは見られず、前日比0.004円安い124.790円で取引を終了した。


≪2012年5月25日クローズ時点≫
ドル・円   :「ベア」売り17% 買い83%
ユーロ・円  :「ベア」売り31% 買い69%
ユーロ・ドル :「ベア」売り26% 買い74%
英ポンド・円 :「ベア」売り25% 買い75%
豪ドル・円  :「ベア」売り11% 買い89%
NZドル・円  :「ベア」売り36% 買い64%

【今日の主な経済指標】
本日発表予定の主な経済指標はございません。



今日のトレードポイント



市場はギリシャのユーロ離脱に対して敏感な反応を見せているためギリシャ問題には注意したい。さらに、スペインの10年債利回りの動向にも注意が必要だ。両国のネガティブなニュースが流れればユーロは売られ99円割れも十分に予想されるであろう。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 78.50-80.50  ユーロ・円 98.50-101.00  ポンド・円 123.50-125.50



★「みんなのバイナリー」デモ取引★
デモ取引はこちら⇒http://min-fx.jp/bo/



★5/29(火)開催! 池田ゆい氏のオンラインセミナー★
セミナー情報・詳細はこちら⇒http://min-fx.jp/seminar/fxseminar/




---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」