2012/5/24 トレイダーズ証券「みんなのFX」

ドル円は、前日のギリシャのパパデモス前首相によるユーロ離脱発言を受けてリスク回避の円買いが優勢となり、一本調子で下落した。欧米市場もこの流れを引き継ぎ、ドル円は下げ幅を広げ79.33円まで下落。NY市場では、スペイン債や伊債などが売られリスク回避の流れが継続する中、ユーロを中心に円買が強まりドル円は71.215円まで下落した。その後、米国株が下げ渋ると資源国通貨を中心に買い戻しが入り、前日比0.52円安い79.472円で取引を終了した。

ユーロ円は、ドル円同様、パパデモス前首相の発言を受けたリスク回避の円買いによって大きく値を崩した。欧米市場では、欧州株安の流れを受けロンドンフィックスにかけて100円の大台を割り込み99円台に突入した。NY市場でも、ユーロ売りの流れは止まらず99.537円まで下落。その後、米国株式市場が下げ渋ると一時的に100円台を回復する場面もあったが、引けにかけて値を崩し99.979円で取引を終了した。

≪2012年5月23日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り14% 買い86%
ユーロ・円  :「ブル」売り27% 買い73%
ユーロ・ドル :「ベア」売り24% 買い76%
英ポンド・円 :「ブル」売り23% 買い77%
豪ドル・円  :「ブル」売り 8% 買い92%
NZドル・円  :「ブル」売り12% 買い88%

【今日の主な経済指標】
14:00 JPY 金融経済月報(基本的見解)
15:00 DEM 国内総生産(GDP、改定値)[前期比] 1-3月期
15:00 DEM 国内総生産(GDP、改定値)[前年同期比] 1-3月期
15:00 CHF 貿易収支 4月
15:45 FRF 企業景況感指数 5月
17:00 DEM IFO企業景況感指数 5月
17:00 EUR 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 5月
17:00 EUR サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 5月
17:30 GBP 四半期国内総生産(GDP、改定値)[前期比] 1-3月期
17:30 GBP 四半期国内総生産(GDP、改定値)[前年同期比] 1-3月期
21:30 USD 耐久財受注[前月比] 4月
21:30 USD 耐久財受注・輸送用機器除く[前月比] 4月
21:30 USD 新規失業保険申請件数 前週分


今日のトレードポイント


ユーロドルが1.25450ドルと2年ぶりの安値を更新したことから、一時的な買い戻しが期待されるが、ユーロを中心としたリスク回避のドル買い・円買いの流れがどこまで継続するか注目となろう。ただし、ギリシャ救済に関して進展があれば、ユーロを買い戻す動きを誘発するのではないだろうか。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 78.50-80.50  ユーロ・円 99.00-101.50  ポンド・円 123.50-126.00



★「みんなのバイナリー」デモ取引★
デモ取引はこちら⇒http://min-fx.jp/bo/



★5/29(火)開催! 池田ゆい氏のオンラインセミナー★
セミナー情報・詳細はこちら⇒http://min-fx.jp/seminar/fxseminar/




---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」