2012/5/22 トレイダーズ証券「みんなのFX」

東京市場のドル円はギリシャのユーロ離脱懸念が後退したことで先週末比20銭高い79.206円で取引を開始。その後は上下20銭程度の小動きとなりました。欧州市場に入ると欧州の株高を受け一時79.444円までドルが上昇するもユーロ離脱観測の再浮上などを受けて急速に値を崩す展開へ。NY市場に入るとギリシャ問題への過度な警戒感が緩んだものの、手がかり材料に欠け方向感の無い展開となり、前営業日比0.304円上昇して79.329ドルで取引を終了しました。

ユーロ円は、週末のG8にて「ギリシャがユーロに留まることを望む」とのコメントを好感し、直近のリスク回避の動きが後退したため終止上昇基調となりました。また、NYダウの前営業日比100ドルを超える上昇を受けて、NYクローズ間際には101.699円まで上昇。その後も高値圏を維持し101.655円で取引を終了しました。

≪2012年5月18日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り14% 買い86%
ユーロ・円  :「ブル」売り42% 買い58%
ユーロ・ドル :「スクエア」売り50% 買い50%
英ポンド・円 :「ブル」売り27% 買い73%
豪ドル・円  :「ブル」売り 8% 買い92%
NZドル・円  :「ブル」売り 8% 買い92%

【今日の主な経済指標】
17:30 HKD 消費者物価指数(CPI)[前年比] 4月
17:30 GBP 消費者物価指数(CPI)[前月比] 4月
17:30 GBP 消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 4月
17:30 GBP 小売物価指数(RPI)[前月比] 4月
17:30 GBP 小売物価指数(RPI)[前年同月比] 4月
23:00 EUR 消費者信頼感(速報値) 5月
23:00 USD リッチモンド連銀製造業指数 5月
23:00 USD 中古住宅販売件数[年率換算件数] 4月
23:00 USD 中古住宅販売件数[前月比] 4月


今日のトレードポイント


東京市場では22-23日の日銀政策決定会合を控え様子見ムードが予想されます。ギリシャのユーロ離脱は一旦は回避されましたが、この問題が再燃すればユーロは売られる展開が予想されるためリスク管理に注意する必要があるでしょう。

[今日の予想レンジ]
ドル・円 78.50-80.50  ユーロ・円 100.00-102.50  ポンド・円 123.50-127.00



★「みんなのバイナリー」デモ取引★
登録不要!無料でどなたでもご利用可能!
⇒ログインはこちらhttp://demo-alexbo.min-fx.tv/demoMain.do



★5/29(火)開催!「みんなのバイナリー」超入門セミナー★
美人トレーダー再登場!「話題に乗り遅れないためのバイナリーオプション簡単解説」
⇒詳細はこちら http://min-fx.jp/seminar/fxseminar/



---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」