2012/4/6 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は序盤、日経平均や主要アジア株式の下落を受けて、投資家のリスク許容度が低下したことから、82.10円付近まで軟調推移しました。欧州市場では、スペイン債の利回りが上昇したことを受け、欧州の財政危機の懸念からリスク回避の円買いで81.825円まで弱含む展開でした。ただNY市場に入ると、NYダウが底堅い動きとなり、リスク回避の動きが後退し買い戻しが優勢に。ドル円は前日比-0.085円となる82.373円まで持ち直して取引を終えました。

ユーロ円は序盤、新規取引材料が不足しているなか方向感に乏しく108.20円付近での小動きでした。欧州市場に入ると、欧州株式の下落やスペイン債の利回り上昇をきっかけに、欧州の財政危機の懸念からリスク回避の円買いユーロ売で一時106.890円まで下落しました。NY市場では、リスク回避の動きが一巡し買い戻す動きになったものの、明日からのイースター休暇で欧州市場が休場になることから、次第に値動きは限定的となり107.628円(前日比:-0.740)で取引を終えました。

≪2012年4月5日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り28% 買い72%
ユーロ・円  :「ベア」売り45% 買い55%
ユーロ・ドル :「ベア」売り49% 買い51%
英ポンド・円 :「ブル」売り39% 買い61%
豪ドル・円  :「ブル」売り23% 買い77%
NZドル・円  :「ベア」売り54% 買い46%

【今日の主な経済指標】
14:00 JPY 景気一致指数(CI)・速報値 2月
14:00 JPY 景気先行指数(CI)・速報値 2月
15:45 FRF 財政収支 2月
15:45 FRF 貿易収支 2月
21:30 USD 非農業部門雇用者数変化[前月比] 3月
21:30 USD 失業率 3月
04:00 USD 消費者信用残高[前月比] 2月


今日のトレードポイント


本日は日本時間21時30分に米雇用統計の発表が控えています。非農業部門雇用者数変化の市場予想は20.5万人、失業率の市場予想は8.3%となっており、数字次第でどちらにでも動けるように柔軟姿勢で臨むべきだろう。一方、ユーロは欧州圏がイースター休暇に入っており、市場参加者が減少していることもあり値動きは限定的になるとの見方もあるものの、薄商いのなか仕掛け的な動きに注意したいでしょう。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 81.00-84.00  ユーロ・円 106.00-109.50  ポンド・円 128.00-132.00



★新サービスバイナリーオプション
「みんなのバイナリー」http://min-fx.jp/bo/はこちら★




---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」