2012/2/28 トレイダーズ証券「みんなのFX」

月曜日のドル円はアジア時間序盤は先週の流れを引き継ぎ円売り展開となりました。7時30分過ぎには81.65円付近まで上昇。しかし、その後は日本の輸出企業の円買い・ドル売りが入ったため値を下げる展開となりました。欧州時間に入ると欧州勢のヘッジファンド等がポジション調整に伴う円買い・外貨売りを展開。欧州株が軟調な動きを見せたことも拍車をかけ、23時30分過ぎには一時80.15近辺まで値を下げる展開となりました。その後、NYダウがプラスに転じたことによりは80.50近辺まで値を戻し、月曜日の取引を終えました。

ユーロ円もドル円と同じくアジア時間序盤は円売り展開となり上値を110円ちょうど付近まで伸ばすもここで頭打ち。ドル円における円買いの勢いに巻き込まれ下値を109円ちょうど付近まで拡大。その後は欧州株の軟調な動きに嫌気をさし、ポジション調整によるユーロ売りが加速。23時30分過ぎには下値を107.20付近まで拡大する展開となりました。その後は107.90円付近まで値を戻し、月曜日の取引を終えました。



≪2012年2月27日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り28% 買い72%
ユーロ・円  :「ベア」売り59% 買い41%
ユーロ・ドル :「ベア」売り76% 買い24%
英ポンド・円 :「ブル」売り41% 買い59%
豪ドル・円  :「ブル」売り35% 買い65%
NZドル・円  :「ベア」売り58% 買い42%


【今日の主な経済指標】
08:50 JPY 小売業販売額[前年同月比] 1月
08:50 JPY 大型小売店(既存店)販売額[前年同月比] 1月
16:00 DEM GFK消費者信頼感調査 3月
18:30 ZAR 四半期国内総生産(GDP)[前期比年率] 10-12月期
18:30 ZAR 四半期国内総生産(GDP)[前年同期比] 10-12月期
19:00 EUR 消費者信頼感(確定値) 2月
21:00 ZAR 貿易収支 1月
22:00 DEM 消費者物価指数(CPI、速報値)[前月比] 2月
22:30 USD 耐久財受注[前月比] 1月
22:30 USD 耐久財受注・輸送用機器除く[前月比] 1月
22:30 CAD 月次国内総生産(GDP)[前月比] 12月
23:00 USD ケース・シラー米住宅価格指数 12月
23:00 USD ケース・シラー米住宅価格指数[前年同月比] 12月
00:00 USD 消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード) 2月
00:00 USD リッチモンド連銀製造業指数 2月
06:45 NZD 住宅建設許可件数[前月比] 1月



今日のトレードポイント


月曜日は先週から続く調整なき円売りに翳りが垣間見える展開となりました。市場では米国および欧州株式相場に対する楽観的な見方が広がりだしていましたが本日の米国耐久財受注、米国消費者信頼感指数、金曜日の米国雇用統計を前にポジション調整が行われています。上記指標発表時間には突発的なトレンド形成に注意が必要となってきそうです。指標発表後は米国および欧州株価指数の値動きに注視しながら取引を行う必要がありそうです。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 78.80-81.00  ユーロ・円 105.80-109.30  ポンド・円 126.50-129.00



★新サービスバイナリーオプション
「みんなのバイナリー」http://min-fx.jp/bo/はこちら★




---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」