2012/2/24 トレイダーズ証券「みんなのFX」

木曜日のドル円はアジア時間序盤、米株価先物指数や日経平均の下落を受け、円ポジションの調整が入り円買いの展開に。その後株価指数の下げ幅縮小にに伴い円買いの流れは一服するも円売りを後押しする材料にも欠け、80円ちょうど近辺でのレンジ相場の状況となりました。欧州時間に入っても流れは変わらず、方向感の薄い値動きとなりました。午前4時過ぎにはユーロドルでのドル売りが加速する流れに引きずられドル円も下げ幅を79.85円近辺まで拡大。その後80円ちょうど付近まで値を戻し23日の取引を終えました。

ユーロ円もアジア時間では米株価先物指数や日経平均の下落を受け、円ポジションの調整が入り円買い優勢の展開に。欧州時間に入るとユーロドルでのユーロ買いに引きずられ上値を106.80円付近まで伸ばす展開となりました。その後、午前4時過ぎには再度ユーロドルでのユーロ買いに引きずられ上値を107円ちょうど付近まで拡大。高値を維持したまま23日の取引を終えました。


≪2012年2月23日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り34% 買い66%
ユーロ・円  :「ベア」売り74% 買い26%
ユーロ・ドル :「ベア」売り79% 買い21%
英ポンド・円 :「ブル」売り42% 買い58%
豪ドル・円  :「ブル」売り38% 買い62%
NZドル・円  :「ベア」売り56% 買い44%


【今日の主な経済指標】
08:50 JPY 企業向けサービス価格指数[前年同月比] 1月
16:00 DEM 国内総生産(GDP、改定値)[前期比] 10-12月期
16:00 DEM 国内総生産(GDP、改定値)[前年同期比] 10-12月期
16:45 FRF 消費者信頼感指数 2月
18:30 GBP 四半期国内総生産(GDP、改定値)[前期比] 10-12月期
18:30 GBP 四半期国内総生産(GDP、改定値)[前年同期比] 10-12月期
23:55 USD ミシガン大学消費者態度指数・確報値 2月
00:00 USD 新築住宅販売件数[年率換算件数] 1月
00:00 USD 新築住宅販売件数[前月比] 1月



今日のトレードポイント


ギリシャに対する追加支援策の合意、日銀の追加金融緩和、日本の貿易赤字、日米間の金利差拡大見通し、世界的な株高等、市場背景は円売りを支える要素が数多くあります。23日は株安に引きずられ円買いの調整戻しが行われました。本日も株価に注意しながら取引を行う必要がありそうです。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 79.50-80.80  ユーロ・円 106.00-107.60  ポンド・円 125.30-128.00



★新サービスバイナリーオプション
「みんなのバイナリー」http://min-fx.jp/bo/はこちら★




---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」