2012/2/23 トレイダーズ証券「みんなのFX」

水曜日のドル円は、アジア時間序盤は上値の重い展開となりました。日本時間11時過ぎには79.90円付近まで上昇するも80円ちょうど近辺に観測されていたオプションのバリアに絡んだ防戦売りが上値を抑える格好に。しかしながら、日銀の追加金融緩和や日本の貿易赤字を背景に比較的底堅い展開となりました。欧州時間に入ると欧州株高も円売りを後押しし、80円ちょうど近辺のオプションバリアを突き抜け80.40円付近まで上昇。その後も底堅い推移のまま本日の取引を終えました。

ユーロ円もアジア時間は上値の重い展開となり106円ちょうど近辺のオプションバリアを巡る攻防となりました。欧州時間に入ると欧州株高を背景にユーロ買いが加速。106.60円付近まで上昇しました。その後はドル円と同様に底堅く推移したまま本日の取引を終えました。


≪2012年2月22日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り37% 買い63%
ユーロ・円  :「ベア」売り58% 買い42%
ユーロ・ドル :「ベア」売り71% 買い29%
英ポンド・円 :「ブル」売り35% 買い65%
豪ドル・円  :「ブル」売り36% 買い64%
NZドル・円  :「ブル」売り46% 買い54%


【今日の主な経済指標】
08:50 JPY 対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分
08:50 JPY 対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分
14:00 SGD 消費者物価指数(CPI)[前年比] 1月
18:00 DEM IFO企業景況感指数 2月
18:30 ZAR 卸売物価指数(PPI)[前月比] 1月
18:30 ZAR 卸売物価指数(PPI)[前年同月比] 1月
22:30 USD 新規失業保険申請件数 前週分
00:00 USD 住宅価格指数[前月比] 12月
00:00 USD 四半期住宅価格指数[前期比] 10-12月期



今日のトレードポイント


ギリシャに対する追加支援策の合意、日銀の追加金融緩和、日本の貿易赤字、日米間の金利差拡大見通し、世界的な株高等、市場背景は円売りを支える要素が数多くあります。本日は大きな指標発表はありませんので、引き続き上記背景に注意を払いながら取引を行う必要がありそうです。



[今日の予想レンジ]
ドル・円 79.70-81.00  ユーロ・円 105.50-107.60  ポンド・円 125.30-128.00



★新サービスバイナリーオプション
「みんなのバイナリー」http://min-fx.jp/bo/はこちら★




---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」