2012/2/22 トレイダーズ証券「みんなのFX」

火曜日のドル円はアジア時間序盤、ギリシャの第二次支援を巡る協議が難航したことから円買い局面を迎えるも動きとしては限定的。日本時間正午頃に複数のメディアが第二次支援策がまとまったと報じたことから一転円売りの展開となり、高値を79.80円近辺まで伸ばしました。しかしながら、その後は欧州時間も含め材料出尽くし感が否めず底堅くも上値も重い展開に。79.60円から79.80円近辺でのボックス相場の展開のまま本日の取引を終えました。

ユーロ円もアジア時間序盤ではギリシャ支援協議が難航したことにより一部リスク回避の円買いの展開となりましたが、支援策がまとまったとの報道をきっかけにユーロ買いが加速。上値を106円近辺まで伸ばす展開となりました。欧州時間に入ると材料出尽くし感からユーロドルにてドル買いが加速。ユーロ円もユーロドルの動きに引きずられる展開となり105.10円付近まで急速に下落する往来相場に。その後、やはりユーロドルの値動きに引きずられ105.80円付近まで急反発し、不安定な値動きのまま本日の取引を終えました。


≪2012年2月20日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り40% 買い60%
ユーロ・円  :「ベア」売り56% 買い44%
ユーロ・ドル :「ベア」売り69% 買い31%
英ポンド・円 :「ブル」売り40% 買い60%
豪ドル・円  :「ブル」売り31% 買い69%
NZドル・円  :「ブル」売り46% 買い54%


【今日の主な経済指標】
15:30 FRF 消費者物価指数(CPI)[前月比] 1月
17:00 ZAR 消費者物価指数(CPI)[前月比] 1月
17:00 ZAR 消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 1月
18:00 EUR 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 2月
18:00 EUR サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 2月
18:30 GBP 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
19:00 EUR 製造業新規受注[前月比] 12月
19:00 EUR 製造業新規受注[前年同月比] 12月
21:00 USD MBA住宅ローン申請指数[前週比]
00:00 USD 中古住宅販売件数[年率換算件数] 1月
00:00 USD 中古住宅販売件数[前月比] 1月



今日のトレードポイント


ユーロ圏財務省がギリシャに対する第二次支援策への実施に合意したことから市場では材料出尽くし感が否めない展開となっています。しかしながら、ここ数日のボラティリティの高まりからオプションバリアに対する攻防が激化しています。ドル円、ユーロ円問わずボラタイルな短期トレンド形成には注意が必要です。そのため、新規ポジション保有時には、短期目的なのか中長期目的なのか、投資スタンスを崩さぬよう注意が必要となってきそうです。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 78.50-80.20  ユーロ・円 104.20-106.50  ポンド・円 125.30-128.00



■新サービスバイナリーオプション「みんなのバイナリー」の詳細はこちら


■本日20時より、持田有紀子氏によるバイナリーオプションのセミナーを開催
(参加自由)





---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」