2012/1/5 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は全体を通してボックス相場の展開となりました。アジア時間では一昨日のリスク志向回復によるドル売りから市場全体が様子見ムードとなりました。そのため、ドル円も一時77.80円付近まで上昇するもトレンド形成には至らずに失速。77.60円付近から77.70円付近でのボックス相場となりました。

ユーロ円はアジア時間では上値が重い展開となる中、昨日の上昇分に対する利益確定の売りが出たことから99.80円付近まで下落。その後様子見ムードとなりました。欧州時間に入ると欧州株式市場及び米株価指数先物指数に一昨日のような勢いは見られずリスク資産圧縮目的によるドル買い、円買いが入ったことにより99.00円付近まで下げ幅を拡大。その後99.30円付近まで調整戻しを行い、昨日の取引は終了しました。


≪2012年1月2日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り20% 買い80%
ユーロ・円  :「ブル」売り16% 買い84%
ユーロ・ドル :「ブル」売り41% 買い59%
英ポンド・円 :「ブル」売り17% 買い83%
豪ドル・円  :「ブル」売り25% 買い75%
NZドル・円  :「ブル」売り40% 買い60%

【今日の主な経済指標】
08:50 JPY マネタリーベース[前年同月比] 12月
09:30 AUD 貿易収支 11月
16:00 DEM 小売売上高指数[前月比] 11月
16:00 DEM 小売売上高指数[前年同月比] 11月
16:45 FRF 消費者信頼感指数 12月
18:30 GBP サービス部門購買担当者景気指数(PMI) 12月
19:00 EUR 鉱工業生産[前月比] 10月
19:00 EUR 卸売物価指数(PPI)[前月比] 11月
19:00 EUR 卸売物価指数(PPI)[前年同月比] 11月
21:30 USD チャレンジャー人員削減数[前年比] 12月
22:15 USD ADP雇用統計[前月比] 12月
22:30 CAD 鉱工業製品価格[前月比] 11月
22:30 CAD 原料価格指数[前月比] 11月
22:30 USD 新規失業保険申請件数 前週分
00:00 USD ISM非製造業景況指数(総合) 12月
00:00 CAD Ivey購買部協会指数 12月



今日のトレードポイント


昨日の取引では、リスク許容度の高まりは長期的な下落トレンドの中の短期トレード目的であることが露呈されました。欧州の株式相場動向に過敏に反応しやすい年始となっておりますので、本日も主要国の指標発表時間には注目です。明日(6日)は米雇用統計を控えておりますので、雇用統計に向けたポジションメイクが行われることも考慮が必要でしょう。特に短期トレンド形成目的のユーロ買いに翻弄されないよう注意が必要となりそうです。ドル円については、引き続き他通貨動向に振り回される1日となりそうです。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 75.50-77.20  ユーロ・円 97.80-100.20  ポンド・円 118.20-120.50



★新サービスバイナリーオプション
「みんなのバイナリー」http://min-fx.jp/bo/はこちら★




---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」