2012/1/4 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円はアジア時間では動意薄の展開に。アジア株式相場が堅調な動きを見せたことにより円は積極的に売られるも対ドルではこう着状態を継続しました。欧州時間ではWTI原油先物相場やNY金先物相場が大幅高となったことを背景にリスク志向が高まり、外国為替市場ではドル売りの流れに。資源国通貨が積極的に買われる展開となり、ドル円はつられ安の展開を見せ76.62円付近まで下値を拡大。その後は76.70円付近まで調整戻しを行った後、本日の取引を終えました。

ユーロ円はアジア時間では昨年末から続く下落トレンドの調整戻しの展開となり99.80円付近まで上昇しました。しかし上値が重く停滞ムードに。欧州時間に入ると時間外のWTI原油先物相場等の値動きを契機に積極的に買われ、100円の大台を回復する展開となりました。その後、NY株式市場が大幅高となったため、ユーロ買いは途切れず、100.30円付近まで上値を拡大いたしました。なお、上昇過程ではECBがイタリアやスペイン、ポルトガルの国債を購入しているとの観測やフランスの格下げ懸念が緩和したこともユーロ買いを誘いました。


≪2012年1月2日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り 7% 買い93%
ユーロ・円  :「ブル」売り22% 買い78%
ユーロ・ドル :「ベア」売り61% 買い39%
英ポンド・円 :「ブル」売り24% 買い76%
豪ドル・円  :「ブル」売り30% 買い70%
NZドル・円  :「ブル」売り49% 買い51%

【今日の主な経済指標】
08:50 JPY 対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分
08:50 JPY 対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分
16:45 FRF 消費支出[前月比] 11月
18:00 EUR サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値) 12月
18:30 GBP 消費者信用残高 11月
18:30 GBP マネーサプライM4[前月比] 11月
18:30 GBP マネーサプライM4[前年同月比] 11月
19:00 EUR 消費者物価指数(HICP、速報値)[前年同月比] 12月
21:00 USD MBA住宅ローン申請指数[前週比] 12/23終了週
21:00 USD MBA住宅ローン申請指数[前週比] 12/30終了週
00:00 USD 製造業新規受注[前月比] 11月



今日のトレードポイント


リスク許容度が高まったことにより昨日の外国為替市場は積極的なドル売りが行われましたが、対ユーロでは投機買いによる上昇と捉えたほうが良いかもしれません。そのため、ユーロ円においても「長期の下落トレンドの中の短期の買いトレンド」という見方は崩れていないように思われます。リスク許容度の高まりは、各国の株式相場が年始より堅調に推移していることに下支えられていますので、株式相場の動向には引き続き注意が必要となりそうです。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 75.50-77.20  ユーロ・円 99.30-100.70  ポンド・円 118.20-120.70


★新サービスバイナリーオプション
「みんなのバイナリー」http://min-fx.jp/bo/はこちら★



---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」