2011/12/23 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は、翌日に天皇誕生日を控えていたこともあり、仲値に向けてドル買いが観測され78.15円付近まで強含む展開になりました。欧州市場に入ると、欧州主要株式やGlobexのNYダウ先物の株高を背景に、投資家のリスク志向が高まりクロス円を中心に買いが先行したことで、ドル円は堅調に推移しました。NY市場では、米四半期実質国内総生産とミシガン大学消費者態度指数が発表され強弱入り混じった内容になったものの、発表後にはドル買いが優勢になり78.198円まで上昇し78.164円(前日比:+0.076)で取引を終えました。

ユーロ円は序盤、天皇誕生日やクリスマス休暇を控え積極的な取引が控えられたことから、101.80円付近でのレンジ相場になりました。欧州勢参入後には対ドルでのユーロ買いが強まると、ユーロ円は102.35円付近まで上昇したものの、市場にフランスの格下げの噂が広がると、ユーロ円は上げ幅を帳消しする展開に。NY市場では、米経済指標の結果が玉虫色となったことから、明確な方向感を示すような動きとはならず102.00円付近をもみ合いながら前日比:+0.158円となる102.021円で取引を終えました。

≪2011年12月22日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り40% 買い60%
ユーロ・円  :「ブル」売り30% 買い70%
ユーロ・ドル :「ベア」売り44% 買い56%
英ポンド・円 :「ブル」売り49% 買い51%
豪ドル・円  :「ブル」売り31% 買い69%
NZドル・円  :「ブル」売り42% 買い58%

【今日の主な経済指標】
14:00 SGD 消費者物価指数(CPI)[前年比] 11月
15:30 FRF 国内総生産(GDP、改定値)[前期比] 7-9月期
16:45 FRF 卸売物価指数(PPI)[前月比] 11月
22:30 USD 耐久財受注[前月比] 11月
22:30 USD 耐久財受注・輸送用機器除く[前月比] 11月
22:30 USD 個人所得[前月比] 11月
22:30 USD 個人消費支出(PCE)[前月比] 11月
22:30 USD 個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)[前月比] 11月
22:30 CAD 月次国内総生産(GDP)[前月比] 10月
00:00 USD 新築住宅販売件数[年率換算件数] 11月
00:00 USD 新築住宅販売件数[前月比] 11月


今日のトレードポイント


本日は東京市場が天皇誕生日で祝日休場になるほか、海外市場もクリスマス休暇入りを
控えて、動意の薄い展開になりそうです。ただ、流動性が低下するなか、突発的なフロ
ーによってレートが大幅に振れることもあり、警戒感を強めておきたいでしょう。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 77.50-78.50  ユーロ・円 101.00-103.00  ポンド・円 122.00-123.50



★新サービスバイナリーオプション
「みんなのバイナリー」http://min-fx.jp/bo/はこちら★




---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」