金利の上がる通貨が下がるワケねぇだろ!?



「先週だったらユーロ買いだよ。なんでかって?日米欧で金利上げてるのユーロだけだろ。金利の上がる通貨が下がるわけねぇんだから」

取引履歴を見てみると取引の中心はユーロ/円の買い。ギリシャのデフォルト報道やイタリア国債の格下げなどユーロ関連のネガティブな報道が続いた1週間で、ユーロは週初の115円から113円まで落ちる場面があったものの、一時は116円台、週末は115円台を回復して終了。ユーロ買い戦略が功を奏した1週間だった。

「スキャルっていったって、流れってもんには逆らわないほうがいいに決まってるから。たまにマムシ相場(編集部注:兄貴用語で乱高下する相場)でありえねぇ方向に動くこともあるけど、金利くらいは押さえておいたほうがいいよ。あとはマムシ相場に捕まっても、自分の信念を曲げねぇこと、それに『男分散』かな」

男分散とは一体……?

「ユーロが上がるって思っても一気には買わない。酒田でチャートを見ながらちょこちょこエントリーして買値を分散させるんだよ。酒田だって万能じゃないから、一気に100枚ぶっこんだら、捕まったときヤバイ。5枚ずつとかに分散させてエントリーして最終的に50枚、100枚まで持ってくんだよ」




豪快兄貴に慎重さが加わり鬼に金棒!



その履歴が右の表。単なるナンピン買いとの違いは、最終的に『これ以上買わない』というラインを設定して、兄貴流のリスク管理をしているところ。それがなければただのナンピン無限地獄にハマるだけなのでお気をつけあれ。

「決済だって同じだよ。今回は最終的に60枚建てたけど、一気に決済はしない。チャートを見ながら少しずつ決済してって、なるべく利益を伸ばす」

ナンピンの目的は「平均取得単価を落とすこと」だが、"男分散"では平均なんて考えず、ポジションごとに利益を考えて決済していくのだ。

「ただ、今回は300万円しか入れてない、『兄貴TV』で人に見せるための口座だったからこんなもんだけど、ホントならこの10倍くらいでやってるよ。カネだ、物資だってもう500万円くらい寄付してるんだよ、オレ。どっかの福祉団体に出したって、どう使われるかわかったもんじゃないから、直接オレの仲間に手渡してさ」

では、今回の義援金はどこに寄付します?

「『そこにカネ置いたら誰かが活かしてくれる』ってとこに寄付したいよな。東北の世話になってる自転車屋に直接届けるかな。こんな時代だから被災者も自転車があったら便利だろ。オレが自転車で直接東北まで届けに行ったっていいんだから」

また事故るから、それはやめたほうが……。とはいえ大怪我しても変わらぬ兄貴っぷりに改めて敬服!




兄貴

FX界で煌々と輝く明星が兄貴。秀逸なトレードセンスで2億円を稼ぎ出した。トレードの模様は「兄貴TV」で生配信中。今回も兄貴TV向けでの取引をリアル口座で実施したもの
http://fxforexdaytrade.blog17.fc2.com/