新技「男分散」を引っさげて112勝1負・利益100万円!


「こないだ死の淵、さまよいかけたよ」

開口一番、そう話すのは兄貴。

本誌ではもうおなじみ、FXで2億円以上の資産を築き、現在は石垣島に「兄貴ビレッジ」を建設中のFXトレーダーだ。

「石垣、ホント最高だから。オレ、今度は自転車の世界で名を挙げてやろうと思ってさ、練習してたらクルマと正面衝突だよ。首の肉はエグれるし、100万円の自転車は大破して使い物にならなくなるし、腕も体もあちこちやっちゃって、トレードもできねぇんだから参っちゃうよ」

…。ってことは、義援金カップは欠席?

「バカ言うなって。東北には世話になった自転車屋もあるし、昔の部下達もたくさんいるからさ。本調子じゃねぇけど、オレを待ってる読者がいるんだろ? 参加するから」



週100万を稼ぎ出した基本は酒田



満身創痍ながら侠気を見せてくれた兄貴。石垣島から遠路参加が決定した。それから1週間後、兄貴から届いたのは驚異の取引履歴。その勝敗はなんと、驚きの112勝1敗!

「ホントは全勝してやろうと思ったんだけどよ。1敗だってスワップを入れたらプラスになってるんだから」

この男の実力、やはり本物。わずか1週間で稼いだ金額は、しめて107万6708円也。さすがのひと言だが、勝因は?

「いつもと同じだよ。酒田」

酒田とは酒田五法。古来から伝わる罫線分析、つまりチャート分析の基本中の基本だ。

その基本を兄貴流に解釈すると、上げ三法・下げ三法に象徴される「ワン・ツー・スリー」のリズムがキモとなる。

「上げ三法だったら、長い陽線が出て、いったん反転するよな。最初の陰線のワンで入って、ツー・スリーと陰線が続いて決済。わかりやすいべ? あとは明星だな」

天井圏で長い上ヒゲ&小さなローソク足が出たら「宵の明星」で反転下落のシグナル、底値圏で長い下ヒゲ&小さなローソク足が出たら「明の明星」で反転上昇のシグナルとなる。

「酒田のワン・ツー・スリーと明星、これが使えるようになったらFXなんてイージーゲームだよ。為替市場がキャッシュディスペンサーになるから。オレんとこに弟子入りしたいって、どっかの銀行のエライ奴とかくることもあるけど、みんなびっくりするよ、『それだけですか!?』って。でもFXなんてそんなもん。難しい講釈たれる奴がどれだけ稼いでんだって話だよ」

とはいえ兄貴も「講釈一切無視」ではない。基本となるところはガッチリ押さえてトレードの方向を決めている。




兄貴

FX界で煌々と輝く明星が兄貴。秀逸なトレードセンスで2億円を稼ぎ出した。トレードの模様は「兄貴TV」で生配信中。今回も兄貴TV向けでの取引をリアル口座で実施したもの
http://fxforexdaytrade.blog17.fc2.com/