FXを取引する人は男性と主婦が多いといわれる。しかし、独身の女性にだって凄腕トレーダーはいるのだ。そこで今回、美貌とカネを併せ持つ、華麗なる美女トレーダーに大注目。トレーダーになった経緯や勝利を得ている手法はもちろん、男性の好みまで根掘り葉掘り聞いてみた!



男と女ではトレードスタイルがこんなに違う!




美人トレーダーファイル1 鈴木亜理紗さん[FX歴約3年]
元モデルから為替ディーラー、そして専業トレーダーへ転身!



「為替ディーラー時代は1ショットで、5000万円の利益を出したことありますよ。まあ、企業でのことですから、ディーラーとして動かせるお金は個人投資家とは異なるのでちょっと次元が違うとは思いますけど……」

そう話すのは、FXの実力と美貌を兼ね備えた鈴木亜理紗さん。学生時代には、その容姿を生かしてモデル経験もあるのだとか。

「もうだいぶ昔の話ですよ(笑)。当時は事務所に入って化粧品のCMなんかにも出演しました」

そのままモデルを続ける手もあったが、紆余曲折を経てプロの為替ディーラーに転身したという。

「為替ディーラーは、とにかくもう忙しいの一言に尽きました。噂には聞いていたけれど、これほどまでとは!って感じでしたよ」



男は“増やそう”と狙いすぎ。女は“守り”も考えるトレード


その反動からか、「自由な時間がほしい」と、今では専業トレーダーとして独立した彼女。ディーラー時代の経験から、男女間でのトレードスタイルに、ある違いを感じているという。「今だから思うんですけど、トレーダーって女性のほうが向いている気がするんですよ。男性って、ガンガン攻めて“増やそう”という狙いでトレードしますが、女性の場合、一度手にした資産を“守る”という意識が強い。だから、実は結果的に女性のほうが儲けてることも多いんです」

そう話しつつも、ディーラー時代のクセで、時間があればついついパソコンを立ち上げて、チャートを見てしまうのだとか。


「何時間でも見ていられますよ。それだけ、為替が好きってことなんでしょうけど、もう一種の病気です(笑)。為替ディーラーっていろんな人がいて、『ファンダメンタルズが一番大事』とか『いや、テクニカルだけしか見ない!』なんて人もいるんですけど、私は両方とも重視します。その時々の相場に合わせてですね」


値動きの激しい通貨をデイトレで狙う!


そんな鈴木さんに、最近一番の会心のトレードを教えてもらった。

「この日はアメリカもイギリスも祝日なので、米ドルもユーロも動きがなかった。だから、たまにはカナダ/円でも見ようかなって」

カナダ/円を選んだ理由は、その日唯一、カナダの四半期GDP発表があったからだ。

「もともとあんまりいい噂もなかったし、実際に予想よりも悪かったので指標確認してから売りで入る。なんのかんので、オーソドックスな取引しかしないですよ」

為替ディーラー時代に培った能力をフルに発揮し、一日平均30pipsを稼ぎだしている。また、FXで叶えたい夢を聞いた。

「今は専業トレーダーになって自由になれたから、けっこう満足です。いつでもどこでもパソコンさえあれば取引できますし。しいて言うなら……もっと海外旅行をしたいです。南の島に行って、ビーチでのんびりしながらFXとか!」

そのFX旅行、ぜひご一緒させてください!


鈴木亜理紗さん

元モデルでプロの為替ディーラーだった鈴木亜理紗氏。現在は専業トレーダーとして取引している。ブログネタは挿画以外にもファンション、ガンダムと幅広い