2011/11/24 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は、東京市場が祝日休場のため取引参加者の減少を背景に、積極的な取引は控えられ77.00円付近でのレンジ取引になりました。欧州市場に入ると、ユーロ圏製造業新規受注の前月比が-6.4%と市場予想の-2.7%から大幅悪化したことを受けて、ユーロドルでのドル買いがドル円にも波及し77.25円付近まで上昇。NY市場に入ると、欧州の債務危機の懸念を背景に、ドイツ国債の入札が不調に終わったことを受けて、リスク回避姿勢が強まりドル買いが進み77.573円の高値を付けて77.316円(前日比:+0.370)で取引を終えました。

ユーロ円は序盤、GlobexのNYダウ先物が100ドル超えの下落を背景に、リスク回避の円買いから103.60円付近まで軟化しました。その後、欧州市場では、ユーロ圏の経済指標の悪化を受けて、リスク回避の動きが一段と強まり103.30円付近まで下押し。NY市場に入ると、ドイツ10年債入札が大幅札割れとなったほか、ノボトニーオーストリア中銀総裁が「ドイツ国債入札の札割れは警鐘」との発言もユーロの重しとなり、前日比-0.759円となる103.187円まで下落し取引を終えました。

≪2011年11月23日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り24% 買い76%
ユーロ・円  :「ブル」売り37% 買い63%
ユーロ・ドル :「ベア」売り75% 買い25%
英ポンド・円 :「ブル」売り23% 買い77%
豪ドル・円  :「ブル」売り11% 買い89%
NZドル・円  :「ブル」売り16% 買い84%

【今日の主な経済指標】
16:00 DEM 国内総生産(GDP、改定値)[前期比] 7-9月期
16:00 DEM 国内総生産(GDP、改定値)[前年同期比] 7-9月期
18:00 DEM IFO企業景況感指数 11月
18:30 ZAR 卸売物価指数(PPI)[前月比] 10月
18:30 ZAR 卸売物価指数(PPI)[前年同月比] 10月
18:30 GBP 四半期国内総生産(GDP、改定値)[前期比] 7-9月期
18:30 GBP 四半期国内総生産(GDP、改定値)[前年同期比] 7-9月期


今日のトレードポイント


欧州の国債や政治の動向にともなう形でリスク許容度が変化し続けており、リスク回避による動きかリスク回避の緩和による動きなのか見極める事が焦点になろうか。また、本日は東京市場が祝日明けとなるものの、米国が感謝祭に入り祝日休場で取引参加者が少ないことから、ボラタイルな値動きになる可能性もあるため、しっかりリスク管理する必要があるでしょう。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 76.50-78.50  ユーロ・円 102.00-103.50  ポンド・円 118.50-121.00


★新サービスバイナリーオプション
「みんなのバイナリー」http://min-fx.jp/bo/はこちら★



---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」