2011/11/18 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は欧州債務国への先行き不透明感などにより、東京市場ではリスク回避と巻き戻しの動きを繰り返す展開となりました。欧州市場ではスペイン10年債の入札を背景にしたユーロの動意に左右される展開となり、一時77円を割り込む場面も見られましたが、狭いレンジ内で取引は終始継続。NY市場序盤では予想より強い米住宅・雇用指標の結果を受けてリスク回避の動きがやや和らぎましたが、中盤以降にダウ平均が一時200ドル超の大幅安となったことで再びリスク回避の動きが強まる展開になるなど、方向感を見定めづらいまま、76.966円(前日比:-0.111円)で取引を終えました。

ユーロ円は、欧州債務問題がくすぶり続ける中、東京時間では材料も乏しく、上値の重さが意識され103円半ばで横ばい相場となりました。欧州市場では注目を集めていたスペイン10年債の入札が実施され、目標を下回る応札倍率となったことで利回りが上昇。しかし、入札後もECBによるスペイン債の購入が市場で確認されると結果的に悲観される動きとはならず、方向感を見定めづらい展開となりました。NY市場では独-仏10年物国債利回り格差が縮小したとの報道を好感して、ややユーロの買戻しが先行しましたが、警戒感が高まっている中では上値が重く、103円半ばで終始もみ合い相場となったまま、103.595円(前日比:-0.148円)で取引を終えました。


≪2011年11月17日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り18% 買い82%
ユーロ・円  :「ベア」売り30% 買い70%
ユーロ・ドル :「ベア」売り69% 買い31%
英ポンド・円 :「ブル」売り28% 買い72%
豪ドル・円  :「ブル」売り11% 買い89%
NZドル・円  :「ブル」売り10% 買い90%

【今日の主な経済指標】
16:00 DEM 生産者物価指数(PPI)[前月比] 10月
21:00 CAD 消費者物価指数(CPI)[前月比] 10月
21:00 CAD 消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 10月
21:00 CAD 消費者物価指数(CPIコア)[前月比] 10月
21:00 CAD 消費者物価指数(CPIコア)[前年同月比] 10月
22:30 CAD 景気先行指数[前月比] 10月
00:00 USD 景気先行指標総合指数[前月比] 10月



今日のトレードポイント


本日は欧州・米経済指標が少ないなことから、欧州圏を中心とした報道には注意が
必要となりそうです。ユーロ圏の債務問題の影響で世界景気の先行きに対する懸念も
高まっており、各国株式市場の動向にも注目です。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 76.00-78.00  ユーロ・円 103.00-106.00  ポンド・円 120.50-122.50



★新サービスバイナリーオプション
「みんなのバイナリー」http://min-fx.jp/bo/はこちら★




---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」