2011/11/17 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は日経平均株価、上海や香港の株価指数、ダウ先物が総じて下落に転じたことにより、東京市場ではリスク回避が先行し、76円台後半まで下げる展開となりました。欧州時間では特段材料が無い中、方向感が定まらない展開となりながらも上値の重たい状態が継続。NY市場では米10月消費者物価指数や同鉱工業生産などが発表されたものの反応は薄く、方向感に欠ける展開で横ばい推移となったまま、77.077円(前日比:+0.026円)で取引を終えました。

ユーロ円は、欧州債務国の国債利回りが高止まり状態の為、警戒感が強まっており、東京時間では103.40円付近まで下げ幅を拡大しました。欧州市場では欧州中央銀行の証券市場プログラムによる国債の大幅な買取りを好感されましたが、伊銀ウニクレディトが「ECBに対してイタリアの銀行のために担保枠の拡大を求めた」と報じられると再びリスク回避の動きが強まり、103円半ばまで下落する展開に。NY市場では欧州圏に関する報道が聞かれなかったことにより狭いレンジ内での取引を継続し、欧州懸念を根強く残したまま、103.743円(前日比:-0.563円)で取引を終えました。


≪2011年11月16日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り16% 買い84%
ユーロ・円  :「ベア」売り29% 買い71%
ユーロ・ドル :「ベア」売り77% 買い24%
英ポンド・円 :「ブル」売り25% 買い75%
豪ドル・円  :「ブル」売り14% 買い86%
NZドル・円  :「ブル」売り18% 買い82%

【今日の主な経済指標】
08:50 JPY 対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分
08:50 JPY 対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分
18:30 GBP 小売売上高指数[前月比] 10月
19:00 EUR 建設支出[前月比] 9月
19:00 EUR 建設支出[前年同月比] 9月
22:30 CAD 対カナダ証券投資額 9月
22:30 USD 住宅着工件数[年率換算件数] 10月
22:30 USD 住宅着工件数[前月比] 10月
22:30 USD 建設許可件数[年率換算件数] 10月
22:30 USD 建設許可件数[前月比] 10月
22:30 USD 新規失業保険申請件数 前週分
00:00 USD フィラデルフィア連銀製造業景気指数 11月



今日のトレードポイント


本日はフィラデルフィア連銀製造業景気指数、新規失業保険申請件数、住宅着工件数など多くの米経済指標を控えております。欧州圏に関して先行き不透明感が強まっている中では指標結果に対して動意薄な展開が予想され、神経質な展開は継続となりそうです。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 76.00-78.50  ユーロ・円 103.00-106.50  ポンド・円 120.50-123.50



★新サービスバイナリーオプション
「みんなのバイナリー」http://min-fx.jp/bo/はこちら★




---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」