自分の敗因が見えてきた……。スウィングトレードじゃないんだから、スキャルのときは逆バリでもいいんですね。

「そう、チャートがこの先どうなるのかってイメージするのが大切 。天井で十字線が出たら『じゃあ次は陰線の長いのがワン・ツーって最低2本は出るかな』って、展開を自分でイメージするんだよ」

兄貴、もう少し、イメージするための材料を!

「基本は全部、酒田五法に描いてあるし、それに雲と移動平均線を見てりゃどうにかなるんだけどな。あとは強いて言うなら『ワン・ツー・スリー』 かな」

兄貴がよく口にする得意のパターンが「ワン・ツー・スリー」。酒田五法でいう「赤三兵」と「黒三兵」だ。

「上げのシグナルが出たら、たいていはワン・ツー・スリーって陽線が入って、4本目でダレるんだよ。ただ、ときどきワン・ツーで終わることもある。明星や毛抜き、SMAの突き抜けとかを転換のシグナルにして、決済はワン・ツー・スリーのツーかスリーのタイミング 。これだけ押さえておきゃ、相場のイメージは描けるから、ちょっとやってみ」

なんか不安なんですけど……。トレードしてみるんで兄貴、隣でアドバイスしてください!























兄貴
2008年6月にFXを開始し、1000万円を1億5000万円にした兄貴。
「FXデイトレード兄貴の随筆」