酒田五法を駆使した「男売り」が、勝つだけでなくファンを魅了する。
ひと月で8000万円稼いだ奥義を伝授してもらった



下がれば下がるほど売り増ししていく"男売り"で一躍FX界の名物男となった「兄貴」。痺れるほどの売りっぷりと、気持ちいいほどの儲けっぷり&損切りの潔さにほれ込んだ小誌ライターが、その兄貴に弟子入りを直談判。スパルタ兄貴の熱血指導で伝説の「酒田五法」と必殺・男売りをマスターした!






男売りの第一歩は"酒田"から



「6月から200万円で始めた口座があるんだけど、見てよコレ。3か月で利益が1000万円超えたよ。FXってイージーだべ」

そう話すのは、必殺"男売り"を引っさげてFX界に殴りこみをかけてきたトレーダー「兄貴」。

昨年後半からの円高局面では、気合の男売り=ひたすら円ショートで1億5000万円ほど(!)稼いだが、今年2月には悪夢の「8000万円損切り(!!)」 を行い、FXブロガーたちの間で"時の人"となったトレーダーだ。それ以降、得意のスキャルに専念して着実に資産を取り戻してきた兄貴は、連勝記録に挑戦するために200万円だけ入金した口座で65連勝を達成して、たったの3か月で残高を6倍に することに成功してしまったのだとか。で、先日は1000万円以上するマセラティを購入したのに、年内には3000万円のベントレーも購入予定だとか。こ
れぞFXドリーム!

「兄貴、最近オレもFXを始めたんですが、奨学金の10万円をたった2日で溶かして……。兄貴になりたいんス、ぜひ弟子に!」

「本気じゃないヤツはいらないよ。いくらFXがイージーだってやる気がなきゃ勝てないから」






「毛抜き」「明星」で相場反転を狙い撃ち!



超マジ、ド本気っス! という成り行きで弟子入りを許されたオレ。チャートをリアルタイムに見ながら、指南してもらうことに。で、通貨ペアはどれを見れば?

「米ドル/円は最近値動きがつまんない。その点、ポンド/円は値動きが大きいからやりやすいし、あとはユーロ/米ドルやユーロ/円かな」

了解っス! で、チャートにはどんなテクニカル分析を表示させましょうか。

「基本は移動平均線。5と25、75、それに200の移動平均線(SMA)。これがサポートやレジスタンスになったり相場の転換点になるから。あとは一目均衡表かな。一目っていってもいろいろ出てくるけど、オレが見るのは"雲"だけ。これもサポートやレジスタンスになるよ」

でも肝心なのはチャートをどう判断するか。このチャートを見ても、売りも買いも判断できませんって。

「酒田五法も暗記してないの? 兄貴ブログに書いてあるのに」

とあきれ顔で酒田五法をまとめた資料をくれたのは兄貴の弟子で、本誌初登場の"姉貴"。兄貴同様、迫力満点。押忍! チャートの横に貼って丸暗記します!

「オレもそこから始めたよ。酒田五法を意識してチャート見てりゃ、バシバシっと転換するポイントがわかるから」

そう言いながら次に兄貴が教えてくれたのは「毛抜き」

「こうやってさ、チャートに2つの足の高値が並ぶじゃん。それが毛抜き天井。これが出たら次は売りだよ。同じ安値が並んだら"毛抜き底"。こんときは買い。あと使えるのは『明星』

酒田五法の1つっスね。

『明けの明星』だったら底値圏で長い陰線の次に小さな陰線が出たり、十字線が出たら明星のサインだから買いの準備。次に長い陽線が出たら陽線が2、3本続く」

2、3本って少ない気も。できれば、陽線が2、3本出てトレンドが転換したのを確認してから買いたいんですが……。

「スキャルの基本は逆バリ。それがわかってないヤツが多いんだよ。スキャルで順バリしようったって乗り遅れるだけ。転換のシグナルが出たら、サッと入って4〜5pips 抜いたらサッと手仕舞う。2、3本陽線を待って、なんて悠長なこと言ってたら、乗り遅れるだけ。
みんな逆バリ恐怖症だから負けるんだよ。陽線を3本待ってからとか言って結局、乗り遅れて損切りするんだろ?」



兄貴
2008年6月にFXを開始し、1000万円を1億5000万円にした兄貴。
「FXデイトレード兄貴の随筆」