世界経済の本格回復が確認できず、皆が疑心暗鬼のなか、
日本のみならず世界の株式市場では軒並み年初来高値を更新。
今また"株式投資熱"が急上昇している。




今こそ日本株だ! 今度こそ株ブームに乗り遅れるな!



cisさん(資産67億円)、三村雄太クン(資産7億円)etc.
常勝投資家の秘テクニックがてんこ盛り
名だたる有名トレーダーたちは、どんな局面でも確実に利益をあげている。
一体、その手法とは?


絶大な人気と知名度を誇る7人のカリスマたちの
最新トレードテクニックを、YenSPA!だけに明かしてもらった


 5000円万トレーダー:ふみちゃん

スーパーサラリーマントレーダーは
カラ売りと、ヤバいと思ったときの逃げ足の速さに自信!


会社員をしながら、スイングトレードで増やした5000万円以上の資産を運用するスーパーサラリーマントレーダーが、ふみちゃんだ。株SNS「カブトモネット」ではアクセスランキング1位を誇り、一挙手一投足に個人投資家からの視線が集まる人気トレーダーだ。

「仕事が不規則なため、実はけっこうザラ場も見れるんです。最近は、主に大型株の空売りスイングと仕手株のデイトレをやっていました」

兼業トレーダーでありながら、パソコン3台とモニター8台と専業顔負けのトレード環境には恐れ入るばかり。「得意技はカラ売り」と公言し、ヤバいと感じたら、はぐれメタルばりの速さで逃げるのがモットー。今年はすでに1300万円ほどの利益を上げている。

投資スタンスはスイングトレードで、だいたい5000万円から、多いときで1億円分くらい持ち越しします。今はGSユアサ2万株、富士電機5万株、クボタ1万株、大同特殊鋼1万5000株、マツダ3万株、富士火災5万株、古河電工2万株、新日鉱1万株ほか数銘柄などで合計1億円くらいカラ売りしたまま持ち越し中です」(8月31日時点)


これらの銘柄の共通点は、「全体が上がっているときも上げずに弱く、チャートの形が下がる前の特有の形をしていた」という。

「それに、選挙で民主党が勝つと株価が大きく下がると思っていました。だって、民主党は最大税率50%の総合課税にすると言っています。これが実現したらとんでもないことになりそう。当然、外国人投資家も売ってくると思います」

秋以降は、得意のカラ売りが炸裂するだろうと自信を持っている。

「これまでは反動で大きく上げてきましたが、1万1000円を超えることができずに下がるでしょうね」祭りで暴騰したGSユアサや証券株のカラ売りがおいしそうだ。





ふみちゃん

会社員を続けながら、200万から約5000万円まで増やした。
ここ2年くらいの利益のほとんどはカラ売りだという