【Y】ブラッドリーさん、試しにデモ版を使って、2トレを試してみたら30万円の利益になりました!

【ブラ】!資金はいくらでやっているんですか!?

【Y】200万円です。

【ブラ】リスクをとりすぎ。デモ版でよかったです。2トレの手法を話してきましたが、本当はマネーマネジメントを先に教えるべきでした。FXで稼ぐためには、手法よりもよっぽど大事なんですよ。

【Y】それを先に言ってくださいよ〜!

【ブラ】ソーリー。どんなに優れた手法であっても、マネーマネジメントができていないと儲からない。表が出たら賭け金と同額がもらえて、裏が出たら賭けた金額を支払うコイントスで考えてみましょう。あなたの予測が優れていて60%の 勝率で勝てるとします。資金は100万円です。合計100戦やるとしてYさんなら、1勝負にいくら賭けますか?

【Y】勝率60%なら、ガンガンいきます。1回10万円とか?

【ブラ】It’sクレイジー。よく考えて。勝率60%で100戦やると最悪の場合、何連敗ですか?

【Y】100戦中40敗はありうるので……確率的には激薄ですが40連敗ですよね。

【ブラ】1回10万円賭けていると40連敗したとき、損失は1000万円。10連敗した時点で勝負をやめざるをえません。勝率60%で100戦やれば利益が出ることはわかっているんだから、最悪の40連敗に耐えられるように資金を配分すべきなんです。40連敗しても勝負を続けられるようにと考えると、掛け金は100万円÷40で2万5000円より少なくないとダメ。

【Y】少なっ!

【ブラ】そのくらいがちょうどいいんです。FXでも最大の恐怖は、資金がなくなってトレードを続けられなくなること。2トレを使っていれば、最後には勝てるのはわかっているんです、ボクが検証しましたから。あとは皆さんのマネーマネジメント次第。

【Y】私でもできます?

【ブラ】It’sソーイージー。最初に覚えてほしいのは、1トレードあたりのリスクは資金の1%までということ。

【Y】私の予算は50万円なので、5000円が最大損失か〜。

【ブラ】次に、エントリーから損切りポイントまでの幅を数えます

【Y】数字は苦手です。

【ブラ】続けます。例えば、エントリーから損切りポイントまで、50pipsだったとして、最大損失5000円を50pipsで割る。

【Y】それならできます。100、ですが。

【ブラ】それが、そのトレードでの「pip(ピップ)あたりリスク」です。

【Y】エレキバン?

【ブラ】pipは為替の最小単位です。pipあたりリスクが100円ということは、エントリーポイントから1pip、損切りに近づくたびに含み損が100円ずつ増えていくということ。損切りポイントまで50pipsでしたから、そこまで達すると損失がちょうど最初に計算した「資金の1%」の5000円になりますよね。

【Y】なるほど。でも、pipあたりリスクってどんな意味が?

【ブラ】これをもとに妥当なトレード枚数が出せるんです。“ロブの公式”というのがあって「pipあたりリスク10円のときトレード枚数は1000通貨」です。今回はpipあたりリスクが100円と“ロブの公式”の10倍なので、トレード枚数も10倍して1万通貨。1万通貨なら、損切りにかかったとしても、損失を5000円に抑えられる。

【Y】自分の最大損失はすぐ計算できるし、損切りまでの幅もエントリーする前にすぐわかる。あとはロブの公式を覚えておくだけ。慣れれば結構カンタンかも。

【ブラ】最初に言ったでしょ、「世界でいちばんカンタン」って。でもYさん、まだトレードしちゃダメ。大事なお金なんだから、まずはバックテスト、過去のチャートで2トレを1000回試してみて

【Y】せ、1000回っ!

ブラ ちゃんと集中してやるなら300回でもいいですけど。2日か3日あればできますよ。

【Y】わかりましたっ!

【ブラ】それが終わったら今度はデモ口座。資金を2倍に増やせたら、いよいよリアル口座で。

【Y】世界でいちばんカンタンって言ってたのに〜!

【ブラ】手法そのものはホントにカンタンでしょ。ちゃんと練習すれば絶対勝てるから、がんばって!

[PR]



[コーチ]
■ロブ・ブッカー氏
北米では知名度バツグンのFXコーチ。
その門下生は世界各地に3000人以上。
常に新たな手法の開発・普及に努めており、世のFX弱者救済に見を捧げている。

■ブラッドリー・フリード氏
ロブ・ブッカージャパン代表取締役。
ロブの一番弟子であり日本における伝道師役。9月にロブとの共著を日本で刊行予定。
http://robbooker.co.jp


[ド素人]
■本誌女性編集者Y
「逆指値って何?」「ロングって長期保有?」レベルの完全無欠のド素人。
マネー全般に不得手ながら、FXでの一攫千金を目指してロブ&ブラッドに弟子入り。