'09年の株・金を大予想【金】
超強力な波動入り。2000ドル突破も'09年は金の年!


 「'09年狙いやすいのは金。1929年の世界恐慌でほぼすべての株が下落しましたが、唯一上がったのが金鉱山を所有する金鉱株だった。上昇幅は3年間で600%」

 '29年の世界恐慌当時は金相場が固定されていた。そのため金鉱株に資金が逃避したのだ。現在の金相場はもちろん変動制。「株なんて売ってしまえ!」と資金が一斉に金に集まりつつある。

 「オバマの政策も追い風です。仮にオバマの超大規模な財政出動が機能したとしても、大量に刷られた米ドルがハイパーインフレをもたらす。その結果、ドル暴落となれば金が暴騰します。逆に、オバマの打つ手が奏功しなかった場合、経済危機が続きますから、安全資産として金に資金が逃避する。つまり、いずれにしても金が買われるシナリオが成り立つ」

 金を通貨と見なせば、現在の力関係は金→米ドル.円→ユーロといった雰囲気。

 「チャート的に見ても1オンス200ドルから1000ドルまで上がり、昨年11月に700ドルまで下げて、今また1000ドル付近にいる。エリオット波動でいえば第3波の強力な波動の中にいます。第3波の上昇幅は第1波の1.618倍で計算すると、800ドルの1.618倍で1300ドル。700ドルから1300ドル上昇すれば、ちょうど2000ドルになります。経験的に第3波は1.618倍では収まらないケースが多いので、『少なくとも2000ドル』がターゲットと言えます

 今すぐ金買いに走るべきか?

 「買うなら現物。金貨なら1万円台から買えますから。金貨は傷つけると価値が下がってしまうので、保管には気をつけてください」

 現代のゴールドラッシュ到来は間近。サイクル論では2月末から4月上旬に底値圏の到来を予期している。このタイミングが絶好の買い場となりそうだ。問題は円安になるとお買い得感が薄れる点だろう。円高時に金を買えれば、'09年の勝者となること間違いなし!


■杉田勝氏[ウィン・インベスト会長]
元ヘッジファンドマネジャー。個人向けFX塾を主宰するほか、国家や石油会社などを顧問先に市場予測を行う。
FX塾から専業トレーダーを続々輩出中。5月に初の著書を刊行予定。
http://www.win-invest.co.jp/