勝ち組FX投資家が利用する

人気トレードソフトを使いこなせば怖いモノなし



世界中のトレーダーから支持されているFXトレードソフトといえば、ロシアのMetaQuotesSoftware社製の「メタトレーダー4」(以下、MT4)であることに異論を唱えるトレーダーは少ないだろう。

CFDやFXのカリスマトレーダーとして知られる三空氏もまた、MT4のヘビーユーザーである。

「デモ口座を申請すれば誰もが無料で使えることもあり、MT4以外のツールを提供するFX会社に口座を持っている人も、相場の分析にはMT4を使うという人も多いです。その理由は、さまざまなインジケーターやパラメーターなどを自分好みにカスタマイズできること。また、トレードで重要なバックテストもできる。できることが非常に多いんです」

歴戦の強者も活用するMT4。導入しない理由はない!



導入は簡単!日本語マニュアルもあるのでPC音痴でも大丈夫


世界一使われている高機能ツールを使いこなすには、なにはともあれインストールして慣れることだ。何しろ無料なんだから!

まずはMT4を導入するところから始めよう。

MT4は、開発元のMetaQuotes社のサイト(英語)のほか、MT4を導入するFX会社のサイトからダウンロード可能だ。

日本語サイトがいいならば、日本で最初にMT4を取り入れたODLジャパンや、日本時間設定があるFOREX.comなど数社が採用しているので、そこからダウンロード可能。口座を持っていなくても、デモ口座を申請すればほとんどの機能が無料で使える。無論、口座を作ればMT4上から売買も可能になる。

ダウンロードは至極簡単。ダウンロードフォームに名前とメールアドレスを記入し、ダウンロードボタンを押すと「mt4setup.exe」がダウンロードされる。クリックするとインストール開始だ。

その後はインストーラーの指示に従えばよい。

デモ口座自体は有効期限があるが、失効したら再度申請すればいいだけなのでご安心を。

無事インストールできただろうか? 早速起動してみよう。簡単な操作は下図を参照していただくとして、ここからがスタートだ。

MT4の魅力はなんといってもカスタマイズ。世界中のトレーダーが作ったインジケーターを導入したり、自分なりにカスタマイズしてみよう!