トレードシステムは玉石混交!?見分けるコツはランキングだ!



 では、実際にどうやって稼ぐのだろうか。

 FSSで稼ぐためのカギとなるのはトレードシステムである。FSSでは1000種類にも及ぶ膨大な数のトレードシステムから、好みのシステムを選ぶことが可能。しかし、19項目のパラメータからシステムのパフォーマンスを分析できるとはいえ、数字を見比べるだけではどのシステムを見ても目移りばかりしてしまう。1000種類もあれば、迷ってしまって選べない。では一体、どうすれば優秀なシステムを見分けることができるのだろうか。

 そんなときに役立つのがランキングだ。FSSのパフォーマンス分析では、システムの成績が見られるだけでなく、パラメータごとのランキングも確認できるのだ。勝率順や利益順など、思い通りの角度からシステムを評価して、自分が信頼できるシステムを発見しよう。

 とはいえ、たとえどんなに優秀なシステムを選んだとしても、マーケットの動き次第では一時的に損失が膨らんでしまうこともある。そんなときは「リバース機能」を使えば、たとえシステムが損失を出しても儲けることができるのだ。リバース(反対売買)機能とは、システムが出したシグナルの反対売買をする機能。システムが自動的に勝率が低いものや利益がマイナスのものを選び、裏を返す取引をすることによって、損失を利益に変えることができる。この機能を使えばパフォーマンスが悪くランキングの低いシステムでも、逆張りで利益を出すことができる仕組みになっているのだ。


まずはバーチャルトレードをお試しあれ


 とはいえ、まったくの初心者だからいきなり私財を投入するのはいささか不安……。そんな人は、バーチャルトレードを利用するといいだろう。バーチャルトレードで試すことで、自分の大切な資金を運用する前に、30日間システムを疑似体験できる。自分で体験し、納得してからトレードを開始できるというわけだ。