玄人も納得、ポートフォリオは変幻自在



 翌朝、目覚めと同時にFSSにログインし、口座残高をチェック。そこで事件は起きていた!

 トータルのプラスが7万8000円になっているではないか!? 一体何が……?

 理由は、リバース機能で逆張りした「AD88」だった。私が寝ている間に、豪ドル/円のトレードで、実に4万8000円もの利益を叩き出してくれていたのだ!

 こいつ、記者の本業よりも断然稼ぎがいいじゃないか!
たった2日でこの利益。記者のテンションは上がるばかりだ。しかし、喜びは続かなかった。仕事を片付け、16時過ぎに口座を確認してみると、残高がプラス2万7000円に激減していたのだ!
原因は「AFX」だ。合計4回も買い増しをしたうえに、そのすべてのトレードで現在含み損が出ていることがわかった。結局このトレードは、夜20時にストップで清算。その後は、「SC」が米ドル/ポンドのトレードで8000円の利益を出し奮闘したが、その日トータルはマイナス5万4000円に。残高は2万4000円にまで減ってしまった。これで、今朝の「AD88」の勝ち分はそっくりそのまま吹っ飛んでしまった……。
「絶対取り返してやる!」。当然このままでは終われない。
記者は画面を凝視した。今日の負け分を取り返すべく、ポートフォリオを組み直すことにしたのだ。まず「Never-Greedy(以下、NG)」を「AFX」とチェンジした。「NG」はポンド/円の通貨ペアで、トレード頻度が多いのに、なんと勝率は6割をキープ。一発逆転の大当たりを狙うのではなく、頻繁にトレードを行い、少しずつ利益を積んでいこうと考えたのだ。さらに、資金管理モードを固定モードから定率モードへと変更。トレードで含み益が出た場合、その割合に応じてさらに取引単位を増やしてくれるので、効率良い運用ができると踏んだのだ。よし、準備完了だ!

 翌日、入れ替えた「NG」は、午前中からフル活動だった。仕事の合間に口座を確認すると、マーケットの動きに合わせ7回もトレードを繰り返し、既に合計で1万6000円も稼ぎ出していたのだ。
采配的中! いい感じだ! その後は、マーケットが安定してきたため、トレード頻度こそ減ってしまったもの、夜23時までに4回の取引で6000円のプラス。期待通りの活躍をしてくれたのだ。しかし、邪魔をしたのが「AD88」だった。昼過ぎに突然トレードに割り込んできたかと思えば、取引量を増やし、いきなりストップで1万3000円の損。これはまあ仕方ないと思っていたが、夕方にも同様のトレードを行い、さらに4000円のマイナスを計上している。昨日は最高のパフォーマンスを見せてくれた「AD88」だが、今日の地合いには合わないようだ。残念ながら、ここで彼にはポートフォリオから外れてもらうことにした。ワールドカップのメンバー選考同様、マーケットも生死を賭けた争いの場。厳しいのである。そんな中で、マイペースの「SC」は、この日は動かなかった。本日のトータルは、プラス5000円でなんとか勝ち越し。3日間の合計はプラス2万9000円也!
日給9666円にもなってしまったのだ!! 日給1万円近くということは、アルバイトで稼ぐよりも効率の良い副業である。しかも現在も「NG」がトレード中であり、そのポジションに含み益が出ているので、これは決済が待ち遠しい!
記者はこれからも、FSSでトレードし続けることだろう!

 完全無料で始められ、口座管理費も取引手数料も一切かからない。プロの精鋭トレーダーが寝ている間にも稼いでくれるFX自動売買ソフトのFSS。繰り返しになるが、このFSSで勝ち組になれるかどうかは、パートナーとなるトレードシステムの選択がカギになる。FSSなら1000種類にも及ぶトレードシステムから、思い通りの運用を実現できるのだ。

 忙しいサラリーマンや主婦、さらにはFXを知らない初心者でも、安心してトレードの世界へデビューすることができる。

 さあ、自分の投資スタイルに合ったパートナーをFSSで見つけようぜ!


プロトレーダーと同じ取引が完全無料でできてしまう「FOREX SYSTEM SELECTOR」。
忙しいサラリーマンもFX初心者も、このURL「http://www.fx-libraray.info/」からFSSをスタートしようぜ!