1か月の使用額と主な使用業種を入力するだけで、

最もお得なカードを瞬間診断



 「効率良くポイントが貯められるクレジットカードを作りたい」、「財布をスッキリさせるためにクレジットカードを1枚にしたい」。そう思っても、複雑化するポイントや割引などで結局どれがいいのかサッパリわからない……。そんな悩める読者に朗報。「Web ¥en_SPA!」の新サービスなら、あっという間に最強の1枚がわかる!





難しい話は一切抜き。最強クレジットカード論争の結論がコレだ!


 「自分に一番お得なクレジットカード、そんな最強の1枚が欲しい……」。雑誌でクレジットカード特集などを見かけるたびに、そう思う人は多いはず。ポイントや割引、キャッシュバックなど、クレジットカードにはさまざまなうれしい特典が用意されているため、それらをうまく使いこなすことができれば大きなメリットが得られる。

 とはいえ、各カードの特典は非常に複雑。たとえ雑誌の記事を一生懸命に読んだとしても、結局、自分にはどのカードが一番いいのかがわからず、消化不良だったりすることも。

 しかし、そんなスッキリしないモヤモヤとは、これでオサラバ!本誌公式サイト「Webe¥en-SPA !」で新たに始まったクレジットカード比較サービスを使えば、アナタにピッタリの1枚が即座に判明。これさえあれば、もうどのカードがお得なのかをいちいち研究する必要はない。カンタンな入力作業だけで、瞬時にお得な1枚がわかってしまうのだ。これなら、面倒くさがりな人でも問題なくできるはず。あとは、その1枚を手に入れるだけで、お得なカード生活を満喫できるというわけだ。

 というわけで、ここではまずお得なクレジットカード比較の新サービスの仕組みと、便利な使い方について説明しよう。



今後3年間の節約額をランキング形式で表示


 ユーザーがやることは2つだけ。「約20万円」などといったように、1か月間のクレジットカード利用金額とともに、「タクシー」「家電量販店」「レストラン」など、利用金額の多い業種やサービスを選ぶのみ。これだけで、次の瞬間にはアナタにお得なクレジットカードがランキング形式で表示される。こんなに簡単なら、誰でもすぐに自分にとっての最強の1枚がわかるはず。もう悩む必要はない。

 このサービスでは、さまざまなクレジットカードのポイントや割引等の特典制度を解析し、ユーザーが入力したカード利用金額やその内訳を元に、今後3年間でどれだけ節約できるかを各カードごとにシミュレート。節約額の多い順にランキング形式で表示する。例えば、1か月のクレジットカード利用金額20万円、利用金額の多い業種・サービスをレストラン、鉄道運賃・定期券、ネット通販にした場合、ランキング1位のカードの今後3年間の節約額は13万4090円、2位は12万1770円、3位は12万1716円といった感じだ。

 この3年間の節約額は、カード利用による通常ポイントとボーナス加算による獲得ポイントの合計に、1ポイント当たりの価値をかけ、さらにカード利用による割引額や年会費等の維持コストを加減して算出している。

 ちなみに、1か月間のクレジットカード利用金額などを入力した最初の検索で表示されるランキングは、「電気代」「携帯電話料金」等の26項目に自動で振り分けた節約額を算出した、いわば〝仮ランキング〞。さらに自分にピッタリのカード選びをするには、次のような便利な機能を使うことになる。

 では、どうやって各クレジットカードの損得を判断し、ランキング化しているのか?


■最強の1枚への最終案内はココで!


今すぐ最強のクレジットカードが欲しいと思った人も、とりあえず、どんなカードが表示されるのか見てみたいと思った人も、お得な1枚が気になる人は、Web ¥en SPA! のバナーをクリックだ!